やる気★★★

【カブとがんもどきの煮物】ダイエットにがんもを食べよう/やる気★★★

タンパク質豊富ながんもどきはダイエットむき!
味染みカブとがんもの甘辛煮レシピ

べいべい
べいべい
「がんもどき」を買ってきたべいよ!

ダイエット中だけど、がんもって食べて良いのかなべい?

たこさん
たこさん
がんもはダイエット向きの食品たこよ!

豆腐を潰して野菜と一緒に揚げているがんもはタンパク質やカルシウムが豊富たこ!

便秘解消効果のあるカブと一緒に煮て、甘味の美味しい味染み煮物を作るたこよ~!

カブとがんもの煮物の作り方

材料(2人分)

  • カブ(根の部分)  300g前後(2~3個)
  • がんもどき  150g前後(2枚)
  • だし汁  150g
  • ☆酒  15g(大さじ1)
  • ☆みりん  18g(大さじ1)
  • ☆砂糖  9~12g(大さじ1)
  • ☆醤油  27g(大さじ1と1/2)

作り方(簡易)

  1. カブの皮をむき、一口大にくし切りにする
  2. がんもどきは4等分にしてざるへ入れ、熱湯をかけて油抜きする
  3. フライパンまたは鍋へだし汁とカブを入れて10分程煮る
  4. がんもと調味液(☆)を入れて15分程度煮る
  5. 味見をして調整する
  6. お皿へ盛り付けたら完成!

作り方(詳細)

①:カブの皮をむき、一口大にくし切りにする

カブ(根の部分)300g前後(2~3個)の皮をむきます。

一口大のくし切りにしましょう。

すぐに調理しない場合は、酸化防止のため水へさらしておきましょう。

②:がんもどきは4等分にしてざるへ入れ、熱湯をかけて油抜きする

がんもどき150g前後(2枚)は4等分に切ります。

切ったがんもをざるへ入れ、シンクへ置いて熱湯をかけましょう。

熱湯をかけることにより、がんもの中の油が出てきて油抜きが出来ます。

③:フライパンまたは鍋へだし汁とカブを入れて10分程煮る

フライパンまたは鍋へだし汁150gを入れます。

切ったカブを加えて10分程煮ましょう。

出汁の取り方はコチラ

味噌汁は出汁が決め手 だしの味付け4選 はじめに 2020/02/27更新 出汁(だし)の必要性 「和食」は日本人の伝統的な食文化です。この和食の基本にある...

少量のだし汁は味噌汁を作る時に多めにとっておくと便利です。

④:がんもと調味液(☆)を入れて15分程度煮る

油抜きをしたがんもの水分を軽く切って鍋へ入れます。

調味液(☆)を加えて15分程度煮ましょう。

調味液(☆)

  • ☆酒  15g(大さじ1)
  • ☆みりん  18g(大さじ1)
  • ☆砂糖  9~12g(大さじ1)
  • ☆醤油  27g(大さじ1と1/2)

⑤:味見をして調整する

味見をして味の調整をします。

味が薄い場合は少し置いておき、味を染み込ませておくと良いでしょう。

⑥:お皿へ盛り付けたら完成!

お皿へ盛り付けたら完成です!

【最後に:がんもどきとカブの含め煮レシピ】
出汁の甘味がしみた柔らかいカブでホッとしよう

べいべい
べいべい
美味しいべい~。

がんもに味がしみしみしていて最高に美味しいべい!

カブは柔らかいから口の中でとろける美味しさべい~。

たこさん
たこさん
美味しいたこ~。

程よい出汁の甘さがホッとするたこ。

消化に良いカブとタンパク質・カルシウム豊富ながんもを食べて栄養素もしっかり摂るたこ~!

一緒に写っているタラの酒粕味噌汁レシピはコチラ

【タラの酒粕味噌汁】消化の良い味噌汁で疲労回復しよう/やる気★★★ 疲れた日は味噌汁でホッとしよう白身魚のタラと発酵食品の酒粕で消化に良いレシピ https://takobeibei.com/...
ご覧になりましたら以下バナーを押して頂けると励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ