趣味探し

社会人から始める趣味探し/未経験者ができる楽器(サイレントギター)

社会人から始める趣味探し/
未経験者ができる楽器(サイレントギター)

こんにちは!

新たな趣味を探した結果、楽器演奏を楽しむたこべい(@takobeibei)です。

皆様は、社会人になってから始めた趣味はありますか?

休日は何をして過ごされていますか?

社会人になってからの生活!
当てはまっていたら要注意!!

  1. 学生時代は、部活(野球やサッカーなど)を楽しんでいたが
    現在の休日は無気力で何もしていない、、、。
  2. 新しい趣味を始めて活動している人を見ると羨ましい。
    自分は飲み会に行くことだけが趣味かもしれない
  3. 昔からの趣味(ゲームやスポーツなど)に飽きてしまった

皆様は当てはまる項目が1つでもありましたか?

べいべい
べいべい
うーむ、、、。

何か新しい趣味を見つけた方が良いのかなべい?

決して「趣味がないといけない」という訳ではありません。

しかし、趣味をもつことで「仕事や家庭以外のやりがい」「日々のストレスからの解放」を得ることができます。

▼最近ストレスが溜まっている人はコチラから▼
*イライラを抑える基本について

イライラを抑える解消法|ストレス発散できない・わからない人向けの対策3選 【イライラを抑える解消法】ストレス発散できない・方法がわからない人 こんにちは! 社会人生活とはイライラやストレスが多すぎると思う...

たこべい夫婦は普段の趣味として楽器演奏をしています。

楽器演奏が趣味であるメリット

  1. いつでも家で練習ができる
    *雨でも台風でも関係ありません。
  2. 一人でもできる
    *もちろん夫婦で演奏することも可能です。
  3. 皆の前で披露できる
    *一芸として持っているスキルは良いですよ!

未経験者が社会人から始められるオススメの楽器は2種類あるため順番に紹介したいと思います。
*いずれもたこべい夫婦が社会人になってから始めた楽器です。

しかし、楽器というとハードルが高いと感じる人が多いと思います。

たこさん
たこさん
えー!

楽器って難しいし、音符♪なんて読めなかったりするたこー!?

楽器を始めるための不安

  1. 音符が読めないから弾けないと思う
  2. 楽器は高いから購入にはハードルが高い
  3. 音量が大きいから賃貸住宅では弾けないのでは?

楽器未経験者はこれらの3つの不安を抱えていると思います。

しかし、以下の楽器は3つの不安を取り除いてくれると思います。

初心者にオススメな楽器2選

  1. サイレントギター
    写真に写っている骨組みしかないギター
  2. エアロフォン(電子サックス)
    写真に写っている白い楽器

さて、当記事では2種類の内、サイレントギターの魅力について紹介します。

▼エアロフォンの魅力についてはコチラから▼

社会人から始める趣味探し/未経験者ができる楽器(エアロフォン) 社会人から始める趣味探し/未経験者ができる楽器(エアロフォン=電子サックス) こんにちは! 新たな趣味を探した結果、楽器演奏を楽し...

初心者にオススメな楽器はこれだ!

①:サイレントギターとは

まず初心者にオススメする楽器は「サイレントギター」です。

べいべい
べいべい
え?静かなギター?

普通のギターと何が違うべい?

上記の写真は「左:サイレントギター」と「右:通常のアコースティックギター」です。

オススメしているサイレントギターは骨組みしかないような不格好をしていますがどのような特徴があるのでしょうか。

サイレントギターをオススメする理由

  1. 文字通り静かな楽器であるため、賃貸物件でも演奏可能
    *ヘッドホンを使用します。
  2. 骨組み部分を分解できるため、場所を取らない。

通常のアコースティックギターは弦を弾くことにより起きた振動がボディで増幅するため大きな音が出ます

しかし、サイレントギターはボディがないため大きな音が出ません

代わりにヘッドホンを使用します。

▼実際に弾いた時の比較▼
(アコースティックギターとサイレントギターの比較)

前半:アコースティックギター
後半:サイレントギター

確かに音が小さく聴こえます。(実際に聞くとさらに小さく聴こえます。)

▼気になりましたらコチラからどうぞ▼

しかし、いくらオススメしても未経験者にはハードルが高いと思いますので皆様が抱えている不安を1つ1つ取り除いていきましょう。

②:サイレントギターの購入を迷う不安要素

購入前の不安要素

たこさん
たこさん
やっぱり最初に挙げた3つは不安たこよ~

購入前の不安要素

  1. 音符が読めないから弾けないと思う
  2. 楽器は高いから購入にはハードルが高い
  3. 音量が大きいから賃貸住宅では弾けないのでは?

購入前の3つの不安を取り除くためにざっくりと「通常のアコースティックギターとサイレントギターの違い(比較)」をまとめてみました。

楽器初心者や未経験者は音符を素早く読むことができません。

よって、ピアノのように楽譜を重要視する楽器は、初心者に向いていません。

しかし、コード弾き(ハーモニーのようなもの)するギターは「ドレミ~」のような音符を読む必要がありません

代わりに6種類程度の指の押さえ方を覚えるだけです。

価格は「最も安いアコースティックギター」よりも高い5~7万円程度になります。

これは、そもそもサイレントギターの種類が少ないため仕方ありません。

一方、弦を弾く時の音量は極めて小さくなります。

また、深夜に演奏したいからもっと小さい音にしたい場合は、「サイレントピック」という非常に柔らかいピック(弦を弾くための道具)を使うと良いでしょう。

たこさんの頭に乗っているものがサイレントピックです。

▼サイレントピックを使うとここまで音が小さくなります▼

前半:アコースティックギター+手で弾く
後半:サイレントギター+サイレントピックで弾く

もちろんヘッドホンを使用しているため、耳ではしっかりと「綺麗なアコースティックギター」の音が聴こえます

また、スピーカーを使用すれば皆の前でも演奏することができます

▼サイレントピックが気になる方はコチラから▼

サイレントギターやサイレントピックの
音量(デシベル)を比較してみた

実際にサイレントギターやサイレントピックを使用した時の音量(デシベル:dB)を測定しましたので以下の図をご覧ください。
*楽器から50cm程度離した時の音量

また、騒音度合い(dB)の基準に関しては日本騒音調査のHPを参考にすると以下の通りになります。

べいべい
べいべい
通常のギター(電車の通るような音)ではうるさすぎるべいね!

一方、サイレントギター(木の葉のふれあう音)は深夜でも演奏できそうべいね!

購入後の不安要素

サイレントギターを実際に購入した後にも不安が残ると思います。

それは、「ギターは、思っていたよりも弾けない」です。

数多くの初心者ギタリストは、購入したギターをインテリアとして終わらせてしまいます。

ギターが思っていたよりも弾けない理由

  1. 爪が長いから
    *弦を押さえられていません。
  2. メロディ(ドレミ~)を頑張ろうとして弾いている
    *初心者はコード(和音)を学びましょう
  3. 弦が太いから
    *弦を押さえる指が痛くてできない人はコレ

他にも理由はありますが、上記の3つは重要です。

①、②は購入した日から実施できますが、③は、「細い弦」の購入をオススメします。

よく「細い弦は女性向け」と言われますが、男性も女性も細い弦を選んでください。

べいべい
べいべい
べいべいは「太い弦の方が良い音になる」とそそのかされて「やや太めの弦」を選びましたべい、、、。

結果、指が痛くて「細い弦」に変えたら嘘のように弾けるようになったべい(笑)

▼細い弦のオススメはコレ▼
*初心者は、購入した弦を楽器屋さん(島村楽器など)に持っていけば取り換えてもらえます。

【まとめ】
社会人から始める趣味探し/
未経験者ができる楽器(サイレントギター)

いかがでしたでしょうか。

無趣味や無気力になって困っていた人」や「日頃のストレスを発散したい人」にとってサイレントギターを始めるきっかけになると嬉しいです。

楽器は「騒音」を気にしがちです。

しかし、賃貸物件に住む人が多い現代社会に合った楽器がたくさん存在します。

▲各楽器の不安要素一覧▲

特にギターは「楽譜を読む:不要」であり、有名な曲を弾きやすいメリットがあります。

作曲や弾き語りもしやすく雨の日や外出できない日にも演奏できますよ。

べいべい
べいべい
今日から皆様も

たこさん
たこさん
楽器にチャレンジたこよ~!

伴奏ではなく、メロディを弾きたい人は「電子サックスのエアロフォン」をオススメします。

▼未経験者ができる楽器(電子サックスのエアロフォン)についてはコチラから▼

社会人から始める趣味探し/未経験者ができる楽器(エアロフォン) 社会人から始める趣味探し/未経験者ができる楽器(エアロフォン=電子サックス) こんにちは! 新たな趣味を探した結果、楽器演奏を楽し...

▼サイレントギターが気になったらコチラから▼

ご覧になりましたら以下バナーを押して頂けると励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ