やる気★★★

【豚肉とニラのスタミナ丼】仕事の疲れとストレス解消スタミナ丼/やる気★★★

辛い味付けで食欲増進!
豚肉とニラの疲労回復スタミナ丼で元気になろう

べいべい
べいべい
仕事でイやなことがあってクタクタべい。

ストレスが解消できるレシピはないかなべい?

たこさん
たこさん
それなら豚肉とニラのスタミナ丼はどうたこ?

疲労回復効果のある豚肉と、その働きを助けるニラが入っているから元気になるたこよ!

辛めの味付けにして、食欲増進するスタミナ丼を作るたこ~。

豚肉とニラのスタミナ丼の作り方

材料(2人分)

  • 米  適量
  • 豚肉  350g前後(生姜焼き用を使用)
    下味用:塩・胡椒  少々
  • ニラ  50g前後(5~8本)
  • ☆しょうがチューブ  2~3cm(約2g)
  • ☆にんにくチューブ  2~3cm(約2g)
  • ☆豆板醤  5g(小さじ1)
  • ☆オイスターソース  18g(大さじ1)
  • ☆酒  10g(小さじ2)
  • ☆醤油  9g(大さじ1/2)
  • ☆クックドゥ香味ペースト  6cm(約4g)
  • ☆砂糖  3~4g(小さじ1)
  • ごま油  6g(大さじ1/2)

作り方(簡易)

  1. 米を炊く
  2. 半熟ゆで卵を作る
  3. 豚肉に塩・胡椒をふり下味を付ける
  4. ニラを切る
  5. フライパンへごま油を入れ、豚肉を並べて焼く
  6. 豚肉に火が通ってきたらニラと調味液(☆)を入れて炒める
  7. 途中で蓋をしめ、蒸し焼きにする
  8. 蓋を取り、水分が少なくなるまで加熱する
  9. ご飯を丼ぶりへよそう
  10. 具材をのせ、半熟ゆで卵をのせたら完成!

作り方(詳細)

①:米を炊く

米を好きなだけ炊いておきます。

②:半熟ゆで卵を作る

半熟ゆで卵を作ります。

卵は鍋を使用して茹でるか、専用の機械を使用して電子レンジで作りましょう。

作った半熟ゆで卵は殻をむいておきます。

電子レンジで簡単にゆで卵を作ってみましょう!

引用:Amazonより

Amazonで購入楽天市場で購入

③:豚肉に塩・胡椒をふり下味を付ける

豚肉350g前後へ塩・胡椒少々を振り、下味を付けます。

少し厚みのある生姜焼き用の豚肉がオススメです。(他の部位でも美味しく作れます)

④:ニラを切る

ニラ50g前後(5~8本)は洗い、約5cmの長さに切ります。

⑤:フライパンへごま油を入れ、豚肉を並べて焼く

フライパンへごま油6g(大さじ1/2)を入れます。

豚肉を並べて焼きましょう。

⑥:豚肉に火が通ってきたらニラと調味液(☆)を入れて炒める

豚肉に火が通ってきたら、切っておいたニラと調味液(☆)を加えて炒めます。

調味液(☆)はあらかじめ混ぜてから入れると混ざりやすいです。

調味液(☆)

  • ☆しょうがチューブ  2~3cm(約2g)
  • ☆にんにくチューブ  2~3cm(約2g)
  • ☆豆板醤  5g(小さじ1)
  • ☆オイスターソース  18g(大さじ1)
  • ☆酒  10g(小さじ2)
  • ☆醤油  9g(大さじ1/2)
  • ☆クックドゥ香味ペースト  6cm(約4g)
  • ☆砂糖  3~4g(小さじ1)

⑦:途中で蓋をしめ、蒸し焼きにする

具材と調味液(☆)が絡んだら、蓋を閉めて蒸し焼きにします。

火が通り、しんなりするまで加熱しましょう。

⑧:蓋を取り、水分が少なくなるまで加熱する

蓋を取ります。

水分が少なくなるまで、タレを絡めながら加熱しましょう。

⑨:ご飯を丼ぶりへよそう

炊いたご飯を丼ぶりへよそいます。

好きな量を入れましょう。

⑩:具材をのせ、半熟ゆで卵をのせたら完成!

ご飯の上へ具材をのせます。

半熟ゆで卵を飾ったら完成です!

【最後に:ストレス解消!具材たっぷりスタミナ丼レシピ】
豚肉と卵でタンパク質も豊富な疲労回復丼

べいべい
べいべい
美味しいべい~。

ニラと豚肉で疲れを飛ばせて元気になるべいね!

辛みのある濃い目の味付けで食欲が増進するから、ご飯が進んで疲れた身体に良いべいね!

たこさん
たこさん
美味しいたこ~。

辛い味付けで仕事のイライラや疲れが取れるストレス発散丼たこよ!

豚肉と卵の豊富なタンパク質でしっかり食べて強い身体を目指すたこ~!

一緒に写っているそら豆とエリンギの味噌汁で疲労回復効果をアップさせましょう

【そら豆とエリンギの元気味噌汁】疲労回復にそら豆がオススメ!/やる気★★★ 疲れた時に飲みたい簡単味噌汁レシピそら豆とエリンギの疲労回復効果で元気になろう! (adsbygoogl...

半熟ゆで卵を簡単に作って時短でスタミナ丼を作りましょう

引用:Amazonより

Amazonで購入楽天市場で購入

ご覧になりましたら以下バナーを押して頂けると励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ