やる気★★

ほくほくじゃがいものジェノベーゼソース和え/やる気★★

ほくほくじゃがいもを
イタリアンなジェノベーゼソースで和えよう!

べいべい
べいべい
じゃがいもってほくほくしていて美味しいから大好きだべ~。

塩をつけてシンプルに食べるのも大好きだべいけど、違う食べ方もしてみたいべい。


たこさん
たこさん
それなら冷凍保存しておいた、ほうれん草のジェノベーゼソースはどうたこ?

解凍したら加熱せずに使用できるから、簡単に美味しく、ほうれん草の栄養素もたっぷり摂れるレシピたこ~。

▼冷凍保存しておくと、料理の幅が広がる「ほうれん草のジェノベーゼソース」レシピはこちら▼

鉄分でイライラ解消!ほうれん草のジェノベーゼソース/やる気★★ 鉄分豊富だから貧血予防、イライラ解消できる!冷凍保存も可能な便利ソースを作ろう! ほうれん草は鉄分が豊富 ほうれん草70gの...

作り方

材料(2人分)

  • じゃがいも  230~280g(中3つ程度)
  • ほうれん草のジェノベーゼソース  60g程度

ジェノベーゼソースは一度にたくさん作って凍らせておきましょう!

*ジェノベーゼソース材料
*多めに作れるため、小分けしておきましょう

  • ほうれん草 250g(6株程度)
  • 粉チーズ 50g(大さじ8+小さじ1)
  • オリーブオイル 91g(100ml)
  • にんにく 1片
    *刻みにんにくの場合:5g(小さじ1)

作り方(簡易)

  1. じゃがいもの皮をむき、2~3cmの大きさに切る
  2. じゃがいもを耐熱皿へ入れ、電子レンジ600w×4分加熱する
  3. ジェノベーゼソースを流水解凍する
  4. 加熱したじゃがいもへジェノベーゼソースを和える
  5. お皿へ盛り付けて完成!

*ジェノベーゼソースの作り方

  1. ほうれん草を洗い、1分半茹でて水で冷やして粗く切る
  2. にんにくをみじん切りしておく
    *刻みにんにくの場合、そのまま使用する。
  3. フードプロセッサーやミキサーを用いて撹拌する
    マルチブレンダーがオススメ
    [投入する順番]
    ほうれん草→粉チーズ→にんにく→オリーブオイル
  4. ジップロックなどに入れて冷凍庫へ

作り方(詳細)

①:じゃがいもの皮をむき、2~3cmの大きさに切る

じゃがいも230~280g(中3つ程度)の皮をむき、食べやすい2~3cmの大きさに切ります。

すぐに使用する場合は良いですが、少し置く場合は酸化防止・あく抜きのため水へさらしましょう。

②:じゃがいもを耐熱皿へ入れ、電子レンジ600w×4分加熱する

じゃがいもを耐熱皿へ入れます。

ふんわりラップをし、600w×4分加熱しましょう。

③:ジェノベーゼソースを流水解凍する

冷凍保存しておいた「ほうれん草のジェノベーゼソース」を流水解凍します。

 

▼ジェノベーゼソースレシピ詳細はこちらからどうぞ▼

鉄分でイライラ解消!ほうれん草のジェノベーゼソース/やる気★★ 鉄分豊富だから貧血予防、イライラ解消できる!冷凍保存も可能な便利ソースを作ろう! ほうれん草は鉄分が豊富 ほうれん草70gの...

④:加熱したじゃがいもへジェノベーゼソースを和える

加熱したじゃがいもの水分を取り、じゃがいもが温かいうちに解凍したジェノベーゼソースを和えます。

ジェノベーゼソースは加熱せずに使用できます。

⑤:お皿へ盛り付けて完成!

お皿へ盛り付けたら完成です!

【最後に】
ほうれん草を食べてイライラも貧血も解消

べいべい
べいべい
美味しいべ~。

じゃがいものほくほくが良いべい。

ジェノベーゼソースも美味しいべいね!


たこさん
たこさん
美味しいたこね~。

ほうれん草を使用したジェノベーゼソースだから、鉄分が豊富でイライラも解消できちゃうたこよ!

貧血も防止できるから、美味しく健康になるたこ!

▼「ほうれん草のジェノベーゼ」を大量に作って冷凍しておきましょう▼

鉄分でイライラ解消!ほうれん草のジェノベーゼソース/やる気★★ 鉄分豊富だから貧血予防、イライラ解消できる!冷凍保存も可能な便利ソースを作ろう! ほうれん草は鉄分が豊富 ほうれん草70gの...
ご覧になりましたら以下バナーを押して頂けると励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ