やる気★★★

トマトの旨味たっぷり無水カレー/やる気★★★

ストウブを使用してトマトの旨味凝縮しよう!

べいべい
べいべい
美味しいカレーが食べたいべい!

野菜がいっぱい食べられるカレーはないべい?


たこさん
たこさん
トマトを使用した無水カレーはどうたこ?

鋳物鍋のストウブを使用することで、「野菜の水分を使った旨味の詰まったカレー」が作れるたこよ!

トマト缶を使うことで「①玉ねぎを大量に入れなくても水分が出る」、「②大量のトマトを購入、処理しないため簡単」というメリットがあるたこよ。

 

ストウブを使用した無水調理のメリット

  1. 水を入れずに調理できるため、野菜の栄養素を逃がさず、旨味も凝縮する。
  2. 保温性が高いため、温めると温度が低くなりにくく、時短調理が可能。

▼無水調理に大変便利なストウブ鍋はこちらからどうぞ▼

▼玉ねぎをたっぷり入れた甘味が詰まった無水カレーはコチラから▼

玉ねぎの甘味たっぷり無水カレー/やる気★★★ 玉ねぎの甘味と旨味を凝縮させた無水カレーを作ろう!   ストウブを使用した無水調理のメリット 水を入れずに調理できるため、野...

作り方

材料(4~6皿分)

  • 玉ねぎ  300~500g(2つ)
  • にんじん  100g前後(1本)
  • じゃがいも  250~300g(中3つまたは小粒8~10個程度)
  • 豚肉(カレー用)  200g程度
  • ♦液体塩こうじ  15g(大さじ1)
  • ♦酒  15g(大さじ1)
  • トマト缶(パック)  400g程度(1つ)
  • カレールウ  6皿分(1/2箱)
  • オリーブオイル  12g(大さじ1)
  • きざみしょうが  5g(小さじ1)
  • きざみにんにく  5g(小さじ1)
  • ご飯  人数分(炊いておく)

作り方(簡易)

  1. 豚肉に下味を付けておく
  2. 野菜を切る
  3. 鍋へオリーブオイル、しょうが、にんにくを入れて加熱する
  4. 玉ねぎを炒める
  5. 具材を入れて蓋をし、煮込む
  6. カレールウを入れて溶かす
  7. ご飯と一緒に盛り付けて完成!

作り方(詳細)

①:豚肉に下味を付けておく

1時間前に、豚肉(カレー用)200g程度を、調味液(♦)へ漬けて下味を付けておきます。

調味液(♦)

  • 液体塩こうじ  15g(大さじ1)
  • 酒  15g(大さじ1)

下味を付けることにより、豚肉が柔らかくなります。

②:野菜を切る

玉ねぎ

  1. 皮をむき、上下を切り落とします。
  2. 1つは縦半分に切り、繊維を断ち切るように2mmの薄切りにします。
  3. もう1つは縦半分に切り、繊維に沿って1~1.5cmのくし切りにします。

玉ねぎの切り方

  • 繊維を断ち切ると崩れて柔らかくなります。
    おすすめ:ビーフシチューなどの煮込み料理など
  • 繊維に沿って切ると食感が残り、崩れにくくなります。
    おすすめ:炒め物や、形を残したい料理など

にんじん

  1. 皮をむき、2cm程度の乱切りにします。

じゃがいも

  1. 良く洗い、皮をむきます。
  2. 食べやすい3cm程度の大きさに切ります。
  3. 水にさらしてあく抜きと、酸化を防止しましょう。

③:鍋へオリーブオイル、しょうが、にんにくを入れて加熱する

鍋へ入れて加熱しましょう。

  • オリーブオイル  12g(大さじ1)
  • きざみしょうが  5g(小さじ1)
  • きざみにんにく  5g(小さじ1)

④:玉ねぎを炒める

繊維を断って切った2mmの薄切り玉ねぎを加えて炒めます。

しんなりするまで炒めましょう。

⑤:具材を入れて蓋をし、煮込む


煮込む前


10~15分後


35分後


炒めた玉ねぎの上へ具材をのせて蓋をします。

5分おきに静かにかき混ぜながら、30~40分煮込みましょう。

具材

  • 玉ねぎ  くし切り(鍋の下と上へ分けて入れる)
  • にんじん
  • じゃがいも
  • 豚肉(漬けていた汁は捨てる)
  • トマト缶(パック)  400g程度(1つ)

⑥:カレールウを入れて溶かす

一旦火を止め、カレールウ6皿分(1/2箱)を入れて溶かします。

溶けたら3~5分煮込みます。

ゴムベラや箸を使って溶かすと野菜が崩れにくいです。

⑦:ご飯と一緒に盛り付けて完成!

ご飯と一緒に盛り付けたら完成です!

最後に

べいべい
べいべい
トマトの旨味とカレーの旨味がぎゅっと凝縮されているべいね!

野菜をたくさん入れているから栄養素も摂れて美味しいカレーべいね!


たこさん
たこさん
トマトの酸味がきついのかなぁと思っていたけれどじっくり煮込まれたことで甘みが増しているたこね!

食べるたびに溶けだした旨味が口の中に広がって幸せたこ~。

ご飯には五穀米を加えているから色付きプチプチたこ!
ご飯を炊くときに一緒に入れるだけで食物繊維などの栄養素も摂れるから嬉しいたこ!

五穀米を入れるメリット

  1. 食物繊維が摂れる
    食物繊維には便秘予防や整腸作用、コレステロールを低下させるなどの身体に良い食品成分です。
  2. 黒米に含まれる色素のアントシアニンが良い
    アントシアニンは眼精疲労やエイジングケア(抗酸化)に効くといわれています。
  3. プチプチ食感が楽しい
    噛むとプチプチした食感を味わえます。

▼こちらのもちもち五穀ご飯を使用しました▼


▼玉ねぎをたっぷり入れた甘味が詰まった無水カレーはコチラから▼

玉ねぎの甘味たっぷり無水カレー/やる気★★★ 玉ねぎの甘味と旨味を凝縮させた無水カレーを作ろう!   ストウブを使用した無水調理のメリット 水を入れずに調理できるため、野...

▼下味冷凍で保存できる絶品ドライカレーはコチラから▼

炒めるだけの簡単!ドライカレー/やる気★★★ 下味冷凍して在宅勤務の昼食など時間がない時にオススメ (adsbygoogle = window.ads...
ご覧になりましたら以下バナーを押して頂けると励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ

▼持っていると料理が楽しくなる、無水調理におすすめなストウブはこちらからどうぞ▼