やる気★★★

玉ねぎの甘味たっぷり無水カレー/やる気★★★

玉ねぎの甘味と旨味を凝縮させた
無水カレーを作ろう!

べいべい
べいべい
無水カレーってよく聞くべいね。
水を入れないとカチカチになりそうだべい。

たこさん
たこさん
野菜の水分が出るから無水たこ!

よく無水カレーって言うと「カットトマト缶」を使うけれど酸味が気になったりするたこよね。

今回は、玉ねぎがたっぷり入っているから、甘味と旨味が凝縮していて絶品カレーたこよ!

今回使用する鋳物の鍋ストウブは、無水調理に適しているたこよ!

ストウブを使用した無水調理のメリット

  1. 水を入れずに調理できるため、野菜の栄養素を逃がさず、旨味も凝縮する。
  2. 保温性が高いため、温めると温度が低くなりにくく、時短調理が可能。

▼無水調理に大変便利なストウブはこちらからどうぞ▼

タマネギの甘味を活かすためには「新タマネギ」がオススメです。

また、「淡路島のタマネギ」は生でも食べられるほど甘いと言われているため、無水料理に非常に向いています。

【まとめ】どんなタマネギを使えば良いの?

▼淡路島のタマネギが気になる方はコチラから▼

作り方

材料(4~6皿分)

  • 玉ねぎ  600~800g(4つ)*新玉ねぎがオススメ
  • にんじん  130~160g(1~2本)
  • じゃがいも  250~300g(中3つまたは小粒10個程度)
  • 鶏もも肉  380~400g(一口サイズにカット)
  • オリーブオイル  12g(大さじ1)*バターも可
  • きざみしょうが  5g(小さじ1)
  • にんにくチューブ  4cm
  • カレールー  6皿分
  • はちみつ  15g(小さじ2程度)
  • ご飯  お好み

作り方(簡易)

  1. 玉ねぎの皮をむき、2つはみじん切り、2つはくし切りにする
  2. にんじんを一口大の乱切りにする
  3. じゃがいもは皮をむき、大きい場合は一口大に切る
  4. 鍋へオリーブオイル、生姜、にんにくを入れて加熱し、みじん切りにした玉ねぎを炒める
  5. にんじんと玉ねぎ半分、じゃがいも、鶏肉を入れ、最後に残り半分の玉ねぎを入れて蓋をして15分煮込む
  6. はちみつを入れて更に5~10分煮込む
  7. 火を止めてカレールーを溶かす
  8. 更に5分煮込み、ご飯と一緒に盛り付けたら完成!

作り方(詳細)

①:新玉ねぎの皮をむき、2つはみじん切り、2つはくし切りにする

みじん切り

くし切り

玉ねぎ600~800g(4つ)の皮をむき、2つはみじん切りもう2つは1~1.5cmのくし切りにします。(新玉ねぎがおすすめです)

みじん切りフードプロセッサーハンドブレンダーを使用すると早く出来るため便利です。

くし切りにした方は水につけ、水分をたっぷり含ませておきましょう。

玉ねぎを30分程水につけておくことにより、玉ねぎが収穫前のような新鮮さを取り戻し、みずみずしくなります

大量のみじん切りにはハンドブレンダーがオススメ!

  • 面倒なみじん切りが一瞬で出来ます!
  • 目が痛くならず、涙が出ません
  • ブレンダーへ付け替えるとスムージーポタージュもお手軽です!

▼大変便利なハンドブレンダーはコチラから▼

②:にんじんを一口大の乱切りにする

にんじん130~160g(1~2本)は一口大の乱切りにします。

③:じゃがいもは皮をむき、大きい場合は一口大に切る

じゃがいも250~300g(中3つまたは小粒10個程度)は皮をむきます。

大きい場合は一口大に切ります。
小粒のじゃがいもを使用する場合は、小さいため丸ごと使用しても良いです。

皮をむいた後のじゃがいもは酸化しやすいため、水へさらしておきます。(あく抜きにもなります)

④:鍋へオリーブオイル、生姜、にんにくを入れて加熱し、みじん切りにした玉ねぎを炒める

鍋へオリーブオイル12g(大さじ1)ときざみしょうが5g(小さじ1)、にんにくチューブ4cmを入れて少し加熱します。

みじん切りにした玉ねぎを加えてしんなりするまで炒めましょう。

オリーブオイルの代わりにバターを使用するとコクが追加されて、さらに美味しくなります。

⑤:にんじんと玉ねぎ半分、じゃがいも、鶏肉を入れ、最後に残り半分の玉ねぎを入れて蓋をして15分煮込む


水分量の多い玉ねぎを上と下へ入れます。


10分後。無水ですが、野菜から水分がたくさん出ます。


15分後。


にんじんとくし切りにした玉ねぎを入れて軽く混ぜます。

そこへじゃがいも、鶏肉を入れ、上から残りの玉ねぎをのせて蓋をして中火で15分加熱しましょう。

5分経ったら一度混ぜたり、火の通っていないところを下へ入れたりして全体に火を通しましょう。

⑥:はちみつを入れて更に5~10分煮込む

はちみつ15g(小さじ2程度)を加えて蓋をし、5分~10分煮込みます。

カレールーを入れる前にはちみつを入れるととろみのあるカレーになります。

(ルーの後に入れるとサラサラしたカレーになりやすいです。)

⑦:火を止めてカレールーを溶かす

一旦火を止めてカレールーを溶かします。

辛さやカレー粉は好きなものを使用して下さい。

⑧:更に5分煮込み、ご飯と一緒に盛り付けたら完成!

更に5分弱火~中火で混ぜながら加熱します。

器へご飯お好みの量とカレーをかけたら完成です!

最後に

べいべい
べいべい
美味しいべ~。

水を入れずに作っているから、野菜の甘味と旨味がカレーに溶け込んでいて美味しいべい!


たこさん
たこさん
まろやかで美味しいたこね~。

玉ねぎが4つも入っているから野菜もたくさん食べられるたこ!

お肉は鶏もも肉だから煮込んでも硬くなりにくく、柔らかくて美味しいたこ~。

玉ねぎを多く入れる代わりにトマト缶を使用しても良いです。

酸味があり、すっきりした味わいになるため、夏の季節に夏野菜カレーを作ってみても良いですね。

▼トマトの旨味がたっぷり入ったカレーはコチラ▼

トマトの旨味たっぷり無水カレー/やる気★★★ ストウブを使用してトマトの旨味凝縮しよう!   ストウブを使用した無水調理のメリット 水を入れずに調理できるため、野菜の栄養...

▼夏にぴったりな夏野菜カレーはコチラ▼

苦くない!ゴーヤと夏野菜たっぷりカレー|夏バテ防止レシピ/やる気★★★ ゴーヤのビタミンCで乾燥しがちな肌を改善しよう! (adsbygoogle = window.adsby...
ご覧になりましたら以下バナーを押して頂けると励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ

▼無水調理に大変便利なストウブはこちらからどうぞ▼