やる気★★★

薬味たっぷりぶり大根/★★★

薬味がたっぷりちょい辛に仕上げよう!

べいべい
べいべい
冬はぶりが旬べいね。
ぶり大好きだべい!

ぶりの照り焼きがスタンダードだけど、どうやって食べるか悩むべいね~


たこさん
たこさん
今日は生姜とネギをたっぷり入れたぶり大根を作るたこよ!

生姜で身体もぽかぽかして美味しいたこ!
寒い冬を乗り越えようたこ~

ちなみにお店にあるようなやわらか~い「しみうま大根」の作り方は以下記事に載せています。

お店を再現「しみうま大根」を作る3つのポイント 家でしみしみな大根を作ることは難しい 当てはまった方は是非最後まで読んでいってください! 大根煮込みを作るといつも芯が残って...

作り方

材料(2人分)

  • ぶり切り身  200~250g(2切分)
  • 大根  300~350g(10cm程度)
  • 長ネギ  40~60g(20cm程度)
  • 生姜  20~30g(2片分)
    *1片は約15gであり、親指の先からの第一関節までの大きさが目安です
  • ごま油  6g(大さじ1/2)
  • ☆水  200g
  • ☆砂糖  18~22g(大さじ2)
  • ☆酒  30g(大さじ2)
  • ☆醤油  36g(大さじ2)

作り方(簡易)

  1. 大根の皮をむいて厚さ1cmの半月切りにし、電子レンジで600wx5分加熱する
  2. 長ネギ、生姜をみじん切りにする
  3. ぶりは食べやすい大きさに切り、塩と酒をかけておく
  4. フライパンにごま油を入れて加熱し、ぶりを焼く
  5. 加熱した大根、調味液(☆)、切った長ネギと生姜を入れて煮る
  6. 味がしみてきたら器に盛り付けて完成!

作り方(詳細)

①:大根の皮をむいて厚さ1cmの半月切りにし、電子レンジで600wx5分加熱する

大根300~350g(10cm程度)を厚さ1cmの半月切りにします。
耐熱皿へ入れ、ラップをふんわりかけて600wx5分加熱しましょう。

②:長ネギ、生姜をみじん切りにする

長ネギ40~60g(20cm程度)と生姜20~30g(2かけ分)をみじん切りにしましょう。

生姜の1片は約15gであり、親指の先からの第一関節までの大きさが目安です。
生姜は皮をむいてから切ります。

辛味が苦手な方は量を少なくしたり、薄切りにしたりすると良いです

③:ぶりは食べやすい大きさに切り、塩と酒をかけておく

ぶり切り身200~250g(2切分)を切りやすい大きさに切り、塩少々と酒をかけておきます。
お好みで後から切ったり、切らずに使ったりしても良いです。
今回は皮を取って使用しましたが、お好みでつけたままでも大丈夫です。

④:フライパンにごま油を入れて加熱し、ぶりを焼く

フライパンにごま油6g(大さじ1/2)を入れて加熱します。
ぶりを入れて中火で両面焼きます。

⑤:加熱した大根、調味液(☆)、切った長ネギと生姜を入れて煮る

あらかじめ調味液(☆)を混ぜておき、フライパンへ加えます。
加熱しておいた大根、切っておいた長ネギと生姜を加え、蓋をして弱火~中火で10~15分煮ましょう。
たまに蓋を開けて大根やぶりを裏返しながら煮ると味がしみやすいです。

⑥:味がしみてきたら器に盛り付けて完成!

味見をし、大根に味がしみてきたら器に盛り付けて完成です!
完全に染みていなくとも、薬味とともに食べて大丈夫です。

最後に

べいべい
べいべい
薬味が辛くて美味しいべ~
ぶりも大根も味がしみていて旬の冬に食べるのは最高べい!

たこさん
たこさん
美味しいたこね~
生姜が辛めだから苦手な人は少なくしたり、薄切りにしたりすると良いたこよ!

上記写真の他のレシピ(銀杏ご飯)は以下記事をご参考ください。

殻むき簡単!銀杏ご飯/やる気★ 銀杏の殻むきってどうやるの? (adsbygoogle = window.adsbygoogle || ...
ご覧になりましたら以下バナーを押して頂けると励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ