やる気★★★

銀杏のさつま揚げ風/やる気★★★

魚料理を簡単に食べれるさつま揚げ

べいべい
べいべい
最近、「牛」「豚」「鶏」肉料理ばっかりでたまには魚を食べたいべいねえ!
でも魚料理って捌いたり調理するのが大変だから食べないことが多いべいよねぇ、、、。

たこさん
たこさん
なら魚のすり身を使おう!
はんぺんを使ってさつま揚げを作るたこ!
揚げ焼きにすることで少量の油しか使わないからより簡単に出来ちゃうよ!
売ってるのも美味しいけど、具材豊富に出来るからアレンジしやすいたこよ!

魚料理 × 手間かかる × 面倒くさい

さつま揚げ × 簡単 × アレンジしやすい

作り方

材料(2人分)

  • はんぺん  約200g(小さめを2枚分)
  • 長ネギ  25~30g(約20cm)
  • 銀杏の水煮  55g(缶1つ)
  • 片栗粉  18g(大さじ2)
  • 醤油  9g(大さじ1/2)
  • オリーブオイル  24g(大さじ2)

作り方(簡易)

  1. 長ネギをみじん切りにしておく
  2. はんぺんを千切り、袋へ入れてよく潰す
  3. 袋へ片栗粉と醤油を入れて混ぜ込む
  4. ボウルに移して長ネギ、銀杏を加えよく混ぜる
  5. 手で成形していく
  6. 鍋にオリーブオイルを入れて温め、はんぺんを揚げ焼きにしていく
  7. 両面しっかり揚げ焼きし、取り出して完成!

作り方(詳細)

①:長ネギをみじん切りにしておく

長ネギ25~30g(約20cm)をみじん切りにしておきます。

②:はんぺんを千切り、袋へ入れてよく潰す

はんぺん約200g(小さめ2つ分)を小さく千切って袋へ入れます。今回は1つ98gのはんぺんを2つ使用しました。
袋の中で潰して滑らかにしていきます。手の平で押しながら潰すとやりやすいです。
袋を使用せず、ボウルに入れて手で潰しても大丈夫です。

③:袋へ片栗粉と醤油を入れて混ぜ込む

袋の中へ片栗粉18g(大さじ2)と醤油9g(大さじ1/2)を入れてよく混ぜ込みます。

④:ボウルに移して長ネギ、銀杏を加えよく混ぜる

ボウルにはんぺんを移し、みじん切りにしておいた長ネギと、銀杏の水煮55g(缶1つ分)を加えて混ぜます。
銀杏が混ざらない場合は成形の時に混ぜ込めば大丈夫です。

⑤:手で成形していく

はんぺんを大体10等分にしてから成形していきます。好きな形で良いですが、揚げ焼きにするので平べったい形にした方が良いです。
また、銀杏は取れやすいのと油ではねやすいので、中にしっかり入れ込みましょう。(今回いくつか取れてしまいました)

⑥:鍋にオリーブオイルを入れて温め、はんぺんを揚げ焼きにしていく

小さめの鍋にオリーブオイル24g(大さじ2)を入れて温め、温まったらはんぺんを揚げ焼きにし、さつま揚げにしていきます。
銀杏ははねやすいですので気を付けましょう。

⑦:両面しっかり揚げ焼きし、取り出して完成!

両面をしっかりと揚げ焼きにしていきます。写真ぐらいか、お好みでもっと加熱してこんがりと色を付けてください。
取り出して油をきり、お皿に盛り付けたら完成です!
お好みでマヨネーズを付けても美味しいです。

お皿に盛りつけて完成です!

最後に

べいべい
べいべい
やったー!お手軽に魚料理が出来るのはいいべいよね~。

たこさん
たこさん
手作りだと好きな具材を入れて作れるから楽しいたこね!コーンにチーズに紅生姜、レシピの幅も広がるし、おでんや鍋に入れても良いたこ!
明日は今日作ったさつま揚げを使ったお味噌汁を紹介しちゃうたこ!

ご覧になりましたら以下バナーを押して頂けると励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ