やる気★★★

【ピーマンとささみのふんわりつくね】子どもが嫌いなピーマンを克服させるレシピ/やる気★★★

野菜嫌い克服!子どもが苦手なピーマンを食べさせよう
柔らかくて美味しいふんわりささみのつくねレシピ

べいべい
べいべい
ピーマン好きだべい。

でも、ピーマンが苦手な子どもって多いべいよね。どうしたら食べてくれるべい?

たこさん
たこさん
たこさんも子どもの頃は苦手だったたこ。

ピーマン苦手な子どもでも食べられるピーマンのつくねを作るのはどうたこ?

みじん切りにするとネギのように見えるから、子どももきっと食べられるたこよ!

ピーマンとささみのふんわりつくね作り方

材料(2人分)

  • 鶏ささみ  200g前後(約3個)
  • ピーマン  50g前後(約2個)
  • 玉ねぎ  50g前後(1/4個)
  • ☆マヨネーズ  12g(大さじ1)
  • ☆片栗粉  9g(大さじ1)
  • ☆しょうがチューブ  3~4cm(約3g)
  • ☆にんにくチューブ  3~4cm(約3g)
  • オリーブオイル  12g(大さじ1)
  • ♦醤油  18g(大さじ1)
  • ♦みりん  9g(大さじ1/2)
  • ♦オイスターソース  6g(小さじ1)
  • ♦砂糖  5~6g(大さじ1/2)

作り方(簡易)

  1. ピーマンと玉ねぎをみじん切りにする
  2. ささみをフードプロセッサーで細かくする
  3. ボウルへ野菜とささみ、調味液(☆)を入れる
  4. スプーンや手で混ぜ合わせる
  5. フライパンへオリーブオイルを入れて加熱する
  6. スプーンで一口大にまとめてフライパンへ入れる
  7. 焼き色が付くまで両面を焼く
  8. 調味液(♦)を混ぜ合わせて加える
  9. たれを絡めながら加熱する
  10. お皿へ盛り付けたら完成!

作り方(詳細)

①:ピーマンと玉ねぎをみじん切りにする

ピーマン50g前後(約2個)は洗ってヘタを取り、みじん切りにします。

玉ねぎ50g前後(1/4個)はみじん切りにしておきましょう。

フードプロセッサーを使用してみじん切りにしても良いです。

②:ささみをフードプロセッサーで細かくする

鶏ささみ200g前後(約3個)をフードプロセッサーへ入れてミンチ状に細かくします。

フードプロセッサーとしても使用できるスマートブレンダーが便利です

③:ボウルへ野菜とささみ、調味液(☆)を入れる

ボウルへみじん切りにしたピーマンと玉ねぎ、細かくしたささみを入れます。

調味液(☆)を加えましょう。

調味液(☆)

  • ☆マヨネーズ  12g(大さじ1)
  • ☆片栗粉  9g(大さじ1)
  • ☆しょうがチューブ  3~4cm(約3g)
  • ☆にんにくチューブ  3~4cm(約3g)

④:スプーンや手で混ぜ合わせる

スプーンや手を使用し、粘り気が出るまで混ぜ合わせましょう。

⑤:フライパンへオリーブオイルを入れて加熱する

フライパンへオリーブオイル12g(大さじ1)を入れて加熱します。

⑥:スプーンで一口大にまとめてフライパンへ入れる

スプーンや手で一口大にまとめてフライパンへ入れます。

できるだけ重ならないように並べましょう。

⑦:焼き色が付くまで両面を焼く

うっすら焼き色が付くまで両面を焼きます。

⑧:調味液(♦)を混ぜ合わせて加える

調味液(♦)をあらかじめ混ぜ合わせておき、フライパンに加えます。

調味液(♦)

  • ♦醤油  18g(大さじ1)
  • ♦みりん  9g(大さじ1/2)
  • ♦オイスターソース  6g(小さじ1)
  • ♦砂糖  5~6g(大さじ1/2)

⑨:たれを絡めながら加熱する

たれを絡めながら加熱します。

たれにとろみが出てきたら火を止めます。

⑩:お皿へ盛り付けたら完成!

お皿へ盛り付けたら完成です!

【最後に:甘いタレが美味しい!ささみの柔らかつくねレシピ】
苦いピーマンを美味しく食べて苦手克服しよう!

べいべい
べいべい
柔らかくて美味しいべい~。

ピーマンをたっぷり使っているのにピーマン臭くないから子供でも食べられるべいね!

オイスターソースを使用した甘いタレで美味しく食べられるべいよ~!

たこさん
たこさん
美味しいたこ~。

ササミなのにマヨネーズを使うことでふんわり食感を味わえるたこ!

ピーマンの見た目がネギみたいだから「ネギだよ」って誤魔化せるたこよ!

ご覧になりましたら以下バナーを押して頂けると励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ

スマートブレンダーで料理の幅を広げてみましょう