やる気★★★

アレンジ無限大!エリンギのカレーピカタ/やる気★★★

ピカタはアレンジ可能な簡単レシピ!

べいべい
べいべい
今日はピカタを作るべいよ!

ピカタって何だべい?


たこさん
たこさん
ピカタは実はイタリアの料理たこよ~。
イタリアでは卵を使わず、子牛を使用するみたいたこね!

難しい料理ではないから簡単に作れそうたこ!

今回はアレンジしてエリンギをカレー味のピカタにするたこよ~。

ピカタって何??

  • イタリア料理では?
    子牛に小麦粉をつけてバターで焼いたもの
  • 日本では?
    肉や魚に卵・小麦粉・調味料などをつけてバターで焼いたもの

味付けを工夫したり、ソースを工夫したりアレンジ可能!

作り方

材料(2人分)

  • エリンギ  80~120g(2~3つ)
  • 卵  1つ
  • カレー粉  2g(小さじ1)
  • 薄力粉  18g(大さじ2)
  • バター  8g(小さじ2)
  • 黒胡椒  少々

作り方(簡易)

  1. エリンギを切る
  2. 卵を溶き、カレー粉と薄力粉を入れて混ぜる
  3. エリンギをカレー液へ入れて絡める
  4. フライパンへバターを入れて溶かし、エリンギを両面焼く
  5. エリンギをお皿へ盛り付け、黒胡椒をかけたら完成!

作り方(詳細)

①:エリンギを切る

エリンギ80~120g(2~3つ)を3~5mmの薄切りにします。

②:卵を溶き、カレー粉と薄力粉を入れて混ぜる

卵1つを割って溶き、カレー粉2g(小さじ2)と薄力粉18g(大さじ2)を入れてよく混ぜます。

ダマにならないように混ぜましょう。

③:エリンギを調味液へ入れて絡める

混ぜた調味液の中へエリンギを入れてよく絡めます。

④:フライパンへバターを入れて溶かし、エリンギを両面焼く

フライパンへバター8g(小さじ2)を入れて溶かします。

調味液へ絡めたエリンギを入れて両面を焼きましょう。

調味液が残った場合は、他の料理の「余った野菜」や「ウインナー」などを焼いても美味しいです。

▼こんな料理と一緒に作ると余った具材を活用できます!▼

鶏肉の甘酢カレー炒め/やる気★★★ 甘酸っぱさとカレーの辛みが疲労を癒す カレー粉は「エスビー カレー(赤缶)」を使用しました。様々な料理に使用出来るので大変便利で...

↑余った鶏肉、玉ねぎ、人参などを使ってみよう!

しいたけの肉詰め/やる気★★★ 付け合わせの野菜を作りたくない、、 (adsbygoogle = window.adsbygoogle...

↑余ったひき肉のタネを丸めてピカタにしよう!

⑤:エリンギをお皿へ盛り付け、黒胡椒をかけたら完成!

エリンギをお皿へ盛り付けます。

黒胡椒少々をかけたら完成です!

最後に

べいべい
べいべい
カレー味美味しいべ~。

マヨネーズをかけても美味しいべいね!


たこさん
たこさん
今回はカレー味にしたけど、シンプルな味付けでソースを工夫したり、具材を変えてみたりしても良いたこね!

ピカタはアレンジが出来るから、ピカタと言っても何種類もバリエーションが出来そうたこよ!

▼余った具材と調味料を活かすために以下レシピを一緒に作ろう!▼

鶏肉の甘酢カレー炒め/やる気★★★ 甘酸っぱさとカレーの辛みが疲労を癒す カレー粉は「エスビー カレー(赤缶)」を使用しました。様々な料理に使用出来るので大変便利で...

↑余った鶏肉、玉ねぎ、人参などを使ってみよう!

しいたけの肉詰め/やる気★★★ 付け合わせの野菜を作りたくない、、 (adsbygoogle = window.adsbygoogle...

↑余ったひき肉のタネを丸めてピカタにしよう!

ご覧になりましたら以下バナーを押して頂けると励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ