やる気★★

塩こうじが決め手!やわらかとり天/やる気★★

液体塩こうじがやわらかさアップに活躍

べいべい
べいべい
とり天が食べたいべい!

鶏からあげも好きだけれど、天ぷらも美味しいべいね~


たこさん
たこさん
美味しいたこね!

そのまま揚げるとパサつくから、液体塩こうじにつけてから天ぷらにするたこ!

普通の塩こうじよりも使いやすいたこよ~。

▼扱いやすい液体の塩こうじはコチラから▼

作り方

材料(2人分)

  • 鶏胸肉(唐揚げ用)  350~400g
  • 液体塩こうじ  30g(大さじ2)
  • 刻み生姜  5g(小さじ1)
  • にんにくチューブ  2~3cm
  • ☆薄力粉  70g
  • ☆片栗粉  30g
  • ☆卵  1つ
  • ☆水  50~60g
  • 薄力粉  適量(追加分)
  • 揚げ油  適量(鍋底から1~2cm程度)
  • ポン酢  適量
  • 柚子胡椒  3g(小さじ1/2)
  • マヨネーズ  12g(大さじ1)

作り方(簡易)

  1. 鶏胸肉を袋や容器へ入れて塩こうじに1時間程漬ける
  2. ボウルへ(☆)の材料入れて混ぜ、天ぷら液を作る
  3. 揚げ油を鍋へ入れて加熱する
  4. 天ぷら液へ鶏肉を入れて絡める
  5. 油へ入れて揚げ、油を切っておく
  6. 柚子胡椒マヨネーズ、ポン酢を用意する
  7. お皿へ盛り付けて完成!

作り方(詳細)

①:鶏胸肉を袋や容器へ入れて塩こうじに1時間程漬ける

鶏胸肉(唐揚げ用)350~400gを袋または容器に入れます。

液体塩こうじ30g(大さじ2)、刻み生姜5g(小さじ1)、にんにくチューブ2~3cmを入れて全体的に揉みこみましょう。

冷蔵庫へ入れて1時間程度漬けこみます。

切れていない鶏胸肉を使う場合は一口大に切ってから使用して下さい。

②:ボウルへ (☆)の材料を 入れて混ぜ、天ぷら液を作る

ボウルへ(☆)の材料を入れて天ぷら液を作ります。

卵を溶き、水を入れて混ぜてから薄力粉、片栗粉を入れ、ダマが残るぐらいに軽く混ぜましょう。

別のボウルへ氷水を入れて天ぷら液を冷やしながら行うことで、粘りが出にくくなりカラッと揚げることができます。

天ぷら液の材料(☆)

  • ☆薄力粉  70g
  • ☆片栗粉  30g
  • ☆卵  1つ
  • ☆水  50~60g

③:揚げ油を鍋へ入れて加熱する

鍋へ揚げ油適量を入れて加熱します。

鍋底から1cm~2cm程度あれば良いです。

④:天ぷら液へ鶏肉を入れて絡める

天ぷら液へ、下味を付けておいた鶏肉を入れて絡めます。

粉が足りない場合は追加で薄力粉適量を入れましょう。

⑤:油へ入れて揚げ、油を切っておく

油へ鶏肉を入れ、強火で揚げていきます。

衣が固まってきたら、全体に揚げ色がつくまで揚げていきます。
厚めのものはしっかり火が通るまで揚げましょう。

揚げたらバットなどで油を切り粗熱を取りましょう。

⑥:柚子胡椒マヨネーズ、ポン酢を用意する

そのままでも美味しいですが、付けて美味しい調味料を用意します。

マヨネーズ12g(大さじ1)と柚子胡椒3g(小さじ1/2)を入れて混ぜます。

ポン酢適量と一緒に用意しておきましょう。

⑦:お皿へ盛り付けて完成!

お皿へ盛り付けたら完成です!

味噌汁に使ったアボカドが余ったため、一緒に揚げてみたら濃厚で美味しかったです。

最後に

べいべい
べいべい
とり天柔らかくて美味しいべい!

パクパクたくさん食べられるべ~。

柚子胡椒マヨも九州旅行を思い出す「辛味と香り豊か」が美味しいべいね。


たこさん
たこさん
そのまま食べてもポン酢や柚子胡椒マヨにつけてもおいしいたこね~。

塩こうじだけでも味がしっかりついて、柔らかくなるから便利たこ!

▼一緒に写っている味噌汁の作り方はこちらからどうぞ▼

濃厚アボカドの味噌汁/やる気★★★ 濃厚アボカドがまろやかな味噌汁 ▼美味しいアボカドの「選び方、保存方法、調理方法」についてはこちらから▼ https://tak...

▼扱いやすい液体の塩こうじはコチラから▼

ご覧になりましたら以下バナーを押して頂けると励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ