やる気★

下味冷凍で味染み!本格タンドリーマヨチキン/やる気★

専用の素を使わないのに本格派な味付けに!
下味冷凍で味を染みこませよう!

べいべい
べいべい
本格的にタンドリーチキンを作りたいべい!

でもいろいろなスパイスを入れるイメージだから作るのが面倒そうだべい。


たこさん
たこさん
カレー粉を使用すればたくさんスパイスを入れなくても作れるたこよ!

今回はケチャップやマヨネーズを入れて、辛味を抑えたタンドリーチキンを作るたこ!

下味冷凍だから味は染みやすく、日持ちするから便利なんだたこ~。
食べるときは解凍してオーブンで焼くだけたこよ!

▼素を使用して作るタンドリーチキンのレシピはこちらをどうぞ▼

オーブンでまろやか骨付きタンドリーチキン/やる気★ 市販の素をアレンジしてより簡単に! (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffi...

作り方

材料(2人分)

  • 鶏もも肉(切り身)  400g程度
  • ☆ケチャップ  30g(大さじ2)
  • ☆マヨネーズ  24g(大さじ2)
  • ☆カレー粉  6g(大さじ1)*辛くしたい場合は増やしても良い
  • ☆レモン汁  5g(小さじ1)
  • ☆白ワイン  5g(小さじ1)

▼カレー粉はコチラが便利です▼

作り方(簡易)

  1. 冷凍可能な袋へ鶏肉と調味液(☆)を入れて味付けをする
  2. 冷凍庫へ入れて凍らせる
  3. 食べる当日の半日程前に冷蔵庫へ入れる
  4. オーブンを200℃に予熱する
  5. オーブントレーへクッキングシートを敷き、肉を並べる
  6. オーブンで200℃×25~30分焼く
  7. お皿へ盛り付けて完成!

作り方(詳細)

①:冷凍可能な袋へ鶏肉と調味液(☆)を入れて味付けをする

冷凍が可能な袋へ鶏もも肉(切り身)400g程度と調味液(☆)を入れます。

良く揉みこみ、全体に調味液が行き渡るようにしましょう。

調味液(☆)

  • ☆ケチャップ  30g(大さじ2)
  • ☆マヨネーズ  24g(大さじ2)
  • ☆カレー粉  6g(大さじ1)
  • ☆レモン汁  5g(小さじ1)
  • ☆白ワイン  5g(小さじ1)

今回は一口大に切れている鶏肉を使用していますが、切れていない場合は4cm角程度の大きさに切ってから使用して下さい。

②:冷凍庫へ入れて凍らせる

出来るだけ袋の中の空気を抜き、チャックをして平らにします。

冷凍庫へ入れて凍らせましょう。

③:食べる当日の半日程前に冷蔵庫へ入れる

食べる日当日の半日程前に冷蔵庫へ移して解凍します。

解凍を忘れた場合は、水を流して流水解凍しましょう。

④:オーブンを200℃に予熱する

オーブンを200℃に予熱しておきます。

⑤:オーブントレーへクッキングシートを敷き、肉を並べる

オーブントレーへクッキングシートを敷きます。

解凍した鶏肉を全体的に離して並べます。

⑥:オーブンで200℃×25~30分焼く

予熱が完了したオーブンへ鶏肉を並べたトレーを入れ、200℃×25~30分焼きます。

焼き加減

  • 焼き始めから20分程度経ったら様子を見ながら時間を調整しましょう。

⑦:お皿へ盛り付けて完成!

お皿へ盛り付けたら完成です!

最後に

べいべい
べいべい
旨味が鶏肉に凝縮されているべい!

お肉は柔らかくて、まろやかな味わいだから箸が止まらないべ~。


たこさん
たこさん
美味しいたこね~。

もっと辛さをプラスしたい場合は、冷凍するときにカレー粉を増やすと良いたこ。

漬けるときも簡単、焼くときも簡単なのに絶品料理たこね!

▼一緒に写っている筍とスナップエンドウのオイスターソース炒めはこちらからどうぞ▼

春を感じるレシピ!筍とスナップエンドウのオイスターソース炒め/やる気★★★ 外出できない今こそ料理で春を感じよう! 筍の旬種類によりますが3月~5月ごろ出回ります。水煮であれば一年中手に入ります。 スナ...
ご覧になりましたら以下バナーを押して頂けると励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ

▼簡単に味付けができる便利なカレー粉を使おう!▼