金銭管理

給与を自動で別口座に入金&振り分ける方法【お金を増やす・貯める家計管理】

給与を自動で別口座に入金&振り分ける方法
【お金を増やす・貯める家計管理】

こんにちは!

お金の流れを自動化することでストレスフリーなたこべい(@takobeibei)です。

皆様は給与口座に給与が振り込まれたらどうしていますか?

わざわざ指定のATMへ行ってお金をおろして、今度は別銀行のATMへ行って振り込んでいませんか?(生活費用の口座、貯蓄用口座、夫婦の共通口座など)

毎月するその行動、、、面倒ではありませんか?

手動でお金を出金・入金するデメリット

  1. お金の出金・入金に手数料がかかる。
    *銀行によっては月〇〇回まで無料のところあり
  2. 毎月、外出して手続きする行動が手間である
  3. 入金し忘れによって「支払い忘れ」が発生するリスクあり
    *光熱費、家賃、クレジットカード代金など

べいべい
べいべい
確かに給料が入ってもついつい忘れがちになるべいよね~。

この記事を読むべき人はこんな人!

  1. 貯蓄用口座と生活費用口座など複数の口座に使い分けている。
  2. 毎月、口座へ振り分けることが面倒である。
  3. 夫婦の共通口座に自動入金されるようにしたい。

今回は住信SBIネット銀行を使った「入金・出金手続きを自動化する方法をお伝えします。

定額自動入金サービスを用いると、他行口座から5日または27日に自分で決めた一定額を、住信SBIネット銀行の口座まで自動で移動させることが可能です。

定額自動振込サービスを用いると、「毎月の特定日」または「毎週の特定曜日」に自分で決めた一定額を、指定の口座に自動で移動させることが可能です。

給与口座が「住信SBIネット銀行」または「その他銀行」によって異なりますがイメージとしては下記のようになります。

たこさん
たこさん
なんだか複雑そうだけど面白そうたこね!

また、これから貯金を始めようと考えている人は「資金作り」の3つの鉄則について先に読んでください。

▼誰でもできる3つの資金作り方法▼

お金を増やす・貯める3つの資金作り方法【共働きの家計管理】 お金を増やす・貯める3つの資金作り方法【共働きの家計管理】 こんにちは!無駄遣いを「良い無駄遣い」と「悪い無駄遣い」に仕分けること...

住信SBIネット銀行を使った自動入金・振込方法

①:自動入金・自動振込の設定方法

①-1:口座開設~アプリ導入まで

まずは、住信SBIネット銀行の口座開設から始めましょう。

▼住信SBIネット銀行の口座開設はコチラから▼

口座開設が終わりました。

次に口座の管理をしやすいようにスマートフォンのアプリを導入しましょう。

▼アプリのダウンロードはコチラから▼

「アプリ 住信SBIネット銀行」
ATM・振込手数料は最大月15回無料。定期預金、デビットカード、住宅ローンなどのサービスやキャンペーンが充実した、初心者にもおすすめできるネット銀行です。
AppStoreからダウンロード

Google Play で手に入れよう

①-2:定額自動入金・振込サービスの設定方法

まず、ダウンロードしたアプリを起動してください。

アプリを起動したら「メニュー」から「振込・振替・支払」をクリックします。

「便利な振込サービス」から「定額自動振込」または「定額自動入金」をクリックします。

後は申し込みをすれば完了です。

べいべい
べいべい
素晴らしいべいね~

でもこんなに良いサービスということは有料じゃないかなべい?

定額自動入金サービスは無料です。(5件まで登録可能)

また、定額自動振込サービスは振込先が住信SBIネット銀行であれば無料になります。

他行口座は「157円/回」の手数料がかかります。

しかし、ランクに応じて月1~15回までの振込手数料が無料になるため、
ここからは場合に応じて「振込手数料を無料にする方法」をお伝えします。

②:振込手数料を無料にする条件

「住信SBIネット銀行」は、ランク2になることで以下のメリットが得られます。

住信SBIネット銀行:「ランク2」が得られるメリット

  1. ATMご利用手数料(引き出し) 月5回無料
  2. 振込手数料 月3回無料

ランク1では「ATMご利用手数料(引き出し):月2回無料」、「振込手数料:月1回無料」となるため、ランク2を目指して今回の「自動入金・自動送金システム」を構築しましょう。

住信SBIネット銀行 ランク2になる条件

  • 総預金の月末残高が30万円以上

  または

  • 30歳未満

「総預金が30万円以上」または「30歳未満」であれば問答無用ランク2になります。

しかし、30歳以上且つ「貯金を始めたばかりである人」や「住信SBIネット銀行は[投資用][銀行と銀行の中継]であるため、預金を貯めておかない」場合が多いかと思います。

そこで、総預金が30万円以下でもランク2になる方法をお伝えします。

②-1:給与口座を住信SBIネット銀行にした場合

給与口座を「住信SBIネット銀行」にした場合、以下のようなイメージ図になります。

「30歳未満」「総預金30万円以上」の条件を除外するとランク2になる方法は以下の条件です。

デメリットが大きい条件に関しては除いています。

ランク2になる条件(2つ該当すること)

  1. 給与、賞与または年金の月内ご入金あり
  2. 外貨預金(普通・定期)の月末残高あり
    *「1ドル購入」で該当する。
  3. SBIハイブリッド預金の月末残高あり

「①:給与、賞与または年金の月内ご入金あり」に関しては既に該当しているため②または③のどちらかを該当する必要があります。

「②:外貨預金(普通・定期)の月末残高あり」に関しては、普通購入によって1ドルのみ購入すれば問題ありません。

外貨預金購入方法

  1. 住信SBIネット銀行のアプリを起動する。
  2. 「メニュー」→「預金」→「外貨預金」をクリックする。
  3. 「外貨普通預金」→「為替レート・注文」をクリックする。
  4. 「米ドル/円」→「買付」をクリックする。
  5. 「書面、規定」を読み、同意する。
  6. 資産状況について記入して申し込む。
  7. 外貨普通預金を買付する。

「③:SBIハイブリッド預金の月末残高あり」に関しては「SBI証券」の口座開設が必要になります。

▼SBI証券の口座開設はコチラから▼

また、SBI証券の口座開設によって以下のメリットが得られます。

SBI証券の口座開設によるメリット(SBIハイブリッド預金)

  1. SBIハイブリッド預金の金利が0.01%(税引き前)になる。
    *通常は0.001%(税引き前)
  2. 投資信託などの資産運用が可能となる。

資産運用に興味がない人は②の外貨を最少額購入した方が良いかと思われます。

たこさん
たこさん
意外と簡単にできちゃうたこね~。

②-2:給与口座をその他銀行にした場合

住信SBIネット銀行よりも「別の銀行口座を給与口座にしたい」人や「給与口座は会社指定の銀行である」人も多いかと思われます。

そこで、給与口座をその他銀行にした場合、ランク2になる条件をお伝えします。

給与口座を「その他銀行」にした場合、以下のようなイメージ図になります。

給与は「その他銀行」に振り込まれるため、住信SBIネット銀行に振り込まれる「定額自動入金サービス」も設定する必要があります。

また、「①給与口座」が該当しないため、「②外貨預金」と「③SBIハイブリッド預金」の両方を満たす必要があります。

ランク2になる条件(2つ該当すること)

  1. 給与、賞与または年金の月内ご入金あり
    給与口座ではないため該当なし
  2. 外貨預金(普通・定期)の月末残高あり
    *1ドルのみ購入するでも良い
  3. SBIハイブリッド預金の月末残高あり

▼SBI証券の口座開設はコチラから▼

べいべい
べいべい
条件が少し大変になるけれど特に問題はなさそうべいね!

ちなみにたこべい家族は「給与口座を楽天銀行」にしています。

「楽天銀行+楽天証券」の口座を開設することによって「金利0.1%(税引き前)」まで上げることができます。

普通預金にも関わらず、住信SBIネット銀行よりも高い金利を維持できるためオススメです。

▼楽天銀行の口座開設はコチラ▼

▼楽天証券の口座開設はコチラ▼

【まとめ】
給与を自動で別口座に入金&振り分ける方法
【お金を増やす・貯める家計管理】

いかがでしたでしょうか。

給与の自動入金や自動振込の設定を難しいと思いましたか?

確かに最初に設定するために労力やエネルギーを割くため、重い腰を上げなければならないため、難しいと感じるかもしれません。

しかし、一度設定してしまえば後で何もやらなくて良いため、これからATMに行く回数がグッと減るでしょう。

とりあえず「住信SBIネット銀行」だけでも開設してはいかがでしょうか?

▼住信SBIネット銀行の口座開設はコチラ▼

べいべい
べいべい
皆様の生活が!

たこさん
たこさん
少しでも楽になると良いたこね!

ご覧になりましたら以下バナーを押して頂けると励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ