転職の悩み

【大企業入社が語る】転職で辞めるともったいない?辞めるべき理由を徹底解説【勇気orリスク】

こんにちは!
夫婦そろって大企業に新卒入社したからこそ悩みがわかる共働き夫婦のたこべい(@takobeibeiです。

困ったたこさん
困ったたこさん
最近辛いから転職をしたいたこ…。

でも転職したら絶対に後悔すると言われるから悩んでいるたこ…。

困ったべいべい
困ったべいべい
どんな場合は転職するべきなのか実際に転職した人を参考にしたいべい!

こんな人のための記事です!

この記事を読むとわかること!

  • 大企業を辞めるべきでないパターンかわかる!
  • 大企業から転職すべき人はどんな人かわかる!
  • 転職したい時に登録すべき転職エージェントがわかる!

大企業からなぜ転職するのか?後悔は?

【大企業からなぜ転職するのか?後悔は?】
①:将来性のある業界であれば転職しなくても良い

あなたが勤めている企業の業界は

  • 今後も成長を続けていく産業である
  • 成長は飽和しており現状維持する業界である
  • 今後は衰退していく産業である

どれに当てはまるでしょうか。

もしも、今後も成長していく業界であれば転職をしなくても良いかもしれません。

成長を続けている産業は「今後も成長するために変化に富んだ」会社である可能性が高いです。

人員を増やす必要がありますし設備投資も積極的に行うため、働いている従業員も成長を感じてやりがいがあるでしょう。

人員が増えれば課長や部長などのポストも必要になるため頑張った人や結果を出した人は出世もしやすいでしょう。

べいべい
べいべい
今日よりも明日の方が良い環境になれば未来に期待して楽しくなるべいよね。

しかし、既に市場が飽和した業界や衰退していく業界は違います。

成長しない産業であるため忙しくても人員補充はありません。

もちろん設備投資もできないため既存の設備で対応しなければなりません。

特に大企業の場合は、「お金はあるけど失敗はしたくないから投資しない」ことが多い傾向にあります。

つまり、

【評価されない】

  • 非常に価値のある技術を提案する(設備投資あり)

【評価される】

  • 既存設備を使って少しだけリニューアルする(設備投資なし)

といった評価をされることが多くなります。

たこさん
たこさん
両方大事だけど会社の未来を考えた提案が受け入れられないのであれば頑張りたくないたこよね…。

つまり、もしもあなたが

  • いつまでも昭和のやり方(FAXや電話対応ばかり)で変わっていない
  • 考えることを放棄した根性理論が未だに評価されている
  • 設備投資や人員補充がされない

このような環境にいた場合は転職を考えても良いかもしれません。

キャリアアップできる転職活動を始めたいと思った人はコチラから

キャリアアップにオススメの転職エージェント

  1. とにかく求人数が多いため経験分野・未経験分野問わず応募できる
  2. 20~30代の若手向けの求人数が非常に多い
  3. 幅広い求人数から検索して応募することもできる
  1. 日系企業だけでなく外資系の企業の求人も多く年収アップを狙いやすい
  2. 専門分野ごとにエージェントがいるためその分野に精通しており内定を獲得しやすい
  3. 過去の面接における質問内容や面接対策のノウハウをしっかりと教えてもらえる
  4. キャリアがある30代以上の中堅社員である人向けの求人が多く年収アップを狙いやすい
  5. 非公開求人が多く、他のエージェントでは応募できない会社が多い

公式HPのリンク先はコチラから

キャリアアップにオススメの転職エージェント
created by Rinker

大企業勤めが大企業から内定をもらった方法はコチラから

【徹底解説】大企業から大企業に転職する方法とは?【転職しやすい?できない?後悔しない?】こんにちは!転職したいけれど転職活動すらできない人が多いだろうなぁと思う共働き夫婦のたこべい(@takobeibei)です。 こんな...

【大企業からなぜ転職するのか?後悔は?】
②:人間関係の距離感が適切であれば転職しなくても良い

会社に属して仕事をするということは

  • 必ず人間関係がつきまとう

ことを忘れてはいけません。

この人間関係こそが場合によってストレスに感じることが多くあると思います。

だからこそ現在の環境を振り返ってみて

  • 従業員同士の距離感が心地よい

かどうか考えてみてください。

もしも、あなたがいる会社の部署において従業員同士の距離感が心地よいのであれば転職まで考えなくても良いかもしれません。

人によって心地よい距離感は異なるため、自分にとって心地よいか考えましょう。

職場での距離感とは?

①:距離感レベル0

  • 従業員同士が学生時代の友達みたいに仲が良い
  • 平日の夜は従業員同士で毎週のように飲みに行く
  • 土日は家族ぐるみでバーベキューや登山、お茶会にいそしむ

②:距離感レベル1

  • 従業員同士は仲が良いが会社員としての距離感は持つ
  • たまに従業員同士の飲み会があるが欠席しても文句は言われない
  • 土日は従業員同士で集まらず、各々の趣味にいそしむ

③:距離感レベル2

  • 従業員同士はあくまで仕事の利害関係として付き合う
  • 従業員同士の飲み会や集まりは一切なし

あなたはどの距離感レベルが心地よいでしょうか。

もしも自分の求めている距離感レベルが1であるにも関わらず、職場の距離感レベルが0である場合、かなり苦痛な環境で働くことになります。

距離感が合わないなと感じたら転職活動をオススメします。

また、あなたが距離感レベル0が心地よいと思っていたとしても職場の環境が距離感レベル0(従業員同士が学生時代の友達のように仲が良い)の場合、将来的に人間関係に苦しみやすいため注意してください。

距離感レベル0が長期的にストレスになりやすい理由

  • 仕事内容が重視されず仲の良さだけで評価されるようになるため
  • 現在周囲から好かれていたとしても人事異動によって評価が180度変わってしまうから
  • 職場のコミュニティに依存することで成長しなくなるため

たこさん
たこさん
たこべい夫婦の個人的な感想としては「適度な距離感を持ちつつ会社に依存しすぎない」ことが重要だと思うたこよ!

キャリアアップできる転職活動を始めたいと思った人はコチラから

キャリアアップにオススメの転職エージェント

  1. とにかく求人数が多いため経験分野・未経験分野問わず応募できる
  2. 20~30代の若手向けの求人数が非常に多い
  3. 幅広い求人数から検索して応募することもできる
  1. 日系企業だけでなく外資系の企業の求人も多く年収アップを狙いやすい
  2. 専門分野ごとにエージェントがいるためその分野に精通しており内定を獲得しやすい
  3. 過去の面接における質問内容や面接対策のノウハウをしっかりと教えてもらえる
  4. キャリアがある30代以上の中堅社員である人向けの求人が多く年収アップを狙いやすい
  5. 非公開求人が多く、他のエージェントでは応募できない会社が多い

公式HPのリンク先はコチラから

キャリアアップにオススメの転職エージェント
created by Rinker

大企業勤めが大企業から内定をもらった方法はコチラから

【徹底解説】大企業から大企業に転職する方法とは?【転職しやすい?できない?後悔しない?】こんにちは!転職したいけれど転職活動すらできない人が多いだろうなぁと思う共働き夫婦のたこべい(@takobeibei)です。 こんな...

【大企業からなぜ転職するのか?後悔は?】
③:自分に合った仕事であれば転職サイト登録で我慢する

あなたはどんな仕事が自分に合っていると思いますか?

  • 多人数でチームを組んで成果に結びつける仕事
  • 裁量があるため個人で自由に動けるため責任のある仕事
  • 毎日違うことにチャレンジしていろいろ学べる仕事
  • 毎日のルーチンワークが決められているため効率よくこなしていく仕事

もしもあなたが求めている仕事内容と現在の仕事内容が合っているのであれば転職する必要がないかもしれません。

適材適所で働くことができれば

  • 本人は自分の得意分野で成果が出て楽しい
  • 周囲の従業員は頼れる仲間がいて頼もしい
  • 会社は利益が出て嬉しい

と皆がハッピーになれるでしょう。

しかし、大企業に勤めている人ほど自分のやりたい仕事ができない傾向にあります。

大企業における人員配置や人事異動はあくまで「空いたポストに人を配置する」だけです。

この従業員をこう成長させたいといった会社の思惑があるのかもしれません。

しかし、本人の能力や適性を無視して配置するため

  • 本人にとって苦手な分野で成長ができず苦しい
  • 周囲の従業員や上司は本人を叱ったり陰口を言うようになる
  • 会社は利益が出ない

といった負の悪循環になる可能性が高くなります。

大企業あるあるな適材適所を無視した人員配置

  • 裁量を持たせれば個の力を発揮するにも関わらず細かく管理したがる上司を配置する
  • 語学堪能な人を国内に配置し、全く話せない人を海外に異動させる
  • 発想力を持つ人をルーチンワーク作業ばかりの部署に配置する
  • 短時間で効率よく仕事をする人に長時間労働をさせる

もしもあなたが適材適所な部署にいないのであれば転職活動と人事異動の催促を同時に行うことで解決できる見込みがあるでしょう。

たこさん
たこさん
適材適所にいないとまるで「自分が無能でどうしようもない人材だ」と錯覚してしまうたこ!

そうなってしまう前に転職活動で自分の力を活かせる場所を探してみてもよいたこね!

キャリアアップできる転職活動を始めたいと思った人はコチラから

キャリアアップにオススメの転職エージェント

  1. とにかく求人数が多いため経験分野・未経験分野問わず応募できる
  2. 20~30代の若手向けの求人数が非常に多い
  3. 幅広い求人数から検索して応募することもできる
  1. 日系企業だけでなく外資系の企業の求人も多く年収アップを狙いやすい
  2. 専門分野ごとにエージェントがいるためその分野に精通しており内定を獲得しやすい
  3. 過去の面接における質問内容や面接対策のノウハウをしっかりと教えてもらえる
  4. キャリアがある30代以上の中堅社員である人向けの求人が多く年収アップを狙いやすい
  5. 非公開求人が多く、他のエージェントでは応募できない会社が多い

公式HPのリンク先はコチラから

キャリアアップにオススメの転職エージェント
created by Rinker

大企業勤めが大企業から内定をもらった方法はコチラから

【徹底解説】大企業から大企業に転職する方法とは?【転職しやすい?できない?後悔しない?】こんにちは!転職したいけれど転職活動すらできない人が多いだろうなぁと思う共働き夫婦のたこべい(@takobeibei)です。 こんな...

大企業を辞めるべき人とは?転職するためには?

【大企業を辞めるべき人とは?転職するためには?】
①:業務内容ガチャ・人間ガチャに失敗した人は転職するべき

結局のところ大企業では規模が大きいだけにいろいろな部署やいろいろな人がいます。

だからこそ「この会社であれば安心だ」ということはありません。

大企業は金銭的に安定はしているけれど精神的には安定しておりません。

  • 常に業務内容ガチャと周囲の人間ガチャに依存している

ということを忘れてはいけません。

だからこそ、業務内容ガチャに失敗した!周囲の人間ガチャに失敗した!と思った人は是非転職活動をオススメします。

転職活動をすることで、もしも同じような大企業であったとしても

  • 衰退していく古臭い大企業からこれから発展する新しい業界である大企業
  • 同じ業界であってもヒトとの距離感が自分に合っている人を採用する大企業
  • 自分のやりたいことをやらせてくれる大企業

であれば「大企業を辞めてもったいないのでは?」という悩みが解消されるでしょう。

【大企業を辞めるべき人とは?転職するためには?】
②:転職したい人が登録すべき転職サイトとは?

困ったたこさん
困ったたこさん
ここまで話を聞いて転職をしたくなってきたたこ…。

でも転職はリスクがありそうでどうしても一歩踏み出せないたこ…。

確かに転職には

  • 転職前の方が給与待遇が良かったから良い暮らしができた
  • 転職前の方が自分に合った職場環境であった
  • 転職によって年収は増えたが結局やりたいことができなかった

などといった一定のリスクが存在します。

しかし、転職活動は違います。

転職活動をしても現在の年収は変わりませんし、職場環境が変わることはありません。

希望の転職先から内定をもらった後に

  • 今の会社に残るべきであるか?
  • 新しい会社を選ぶべきか?

考えれば良いのです。

つまり、転職活動自体はノーリスクであるということです。

べいべい
べいべい
具体的にどの転職サイトを利用すれば良いべい?

基本的にリクルートエージェントJACリクルートメントがオススメです。

リクルートエージェントがオススメな人とは?

公式より引用:リクルートエージェント

メリット

  • とにかく求人数が多いため経験分野・未経験分野問わず応募できる
  • 20~30代の若手向けの求人数が非常に多い
  • 幅広い求人数から検索して応募することもできる

デメリット

JACリクルートメントがオススメな人とは?

 

公式より引用:JACリクルートメント

メリット

  • 日系企業だけでなく外資系の企業の求人も多く年収アップを狙いやすい
  • 専門分野ごとにエージェントがいるためその分野に精通しており内定を獲得しやすい
  • 過去の面接における質問内容や面接対策のノウハウをしっかりと教えてもらえる
  • キャリアがある30代以上の中堅社員である人向けの求人が多く年収アップを狙いやすい
  • 非公開求人が多く、他のエージェントでは応募できない会社が多い

デメリット

  • キャリアのある30~50代向けの求人が多いため経験が少ないと求人数が少ない
    (20代はとにかく求人数が多いがリクルートエージェントオススメ)
  • 全体的に求人数は少ないため、他エージェントよりも紹介される企業が少ない

まずは職場の不満をぶつけるために利用しても良いため転職活動を始めてみましょう。あなたにぴったりの企業が見つかるかもしれません。

【まとめ】
大企業を辞める勇気を持つためにやるべきこと

いかがでしたでしょうか?

大企業に就職したからこそ辞めるのはもったいない!

そう思うことは仕方ないかもしれません。

しかし、大企業の中でも

  • 既に成長が飽和していたり衰退している産業である
  • 従業員同士の距離感が自分の価値観と合わない
  • 自分に合った仕事ではなく違和感を感じる

こんな場合は転職を検討してみても良いかもしれません。

同じ大企業であっても自分に合う合わない企業がありますのでまずは一歩踏み出してみましょう!

たこさん
たこさん
転職はリスクかもしれないけれど転職活動はノーリスクでできるたこ!

自分に合う企業探しでもしてみましょうたこ~!

キャリアアップできる転職活動を始めたいと思った人はコチラから

キャリアアップにオススメの転職エージェント

  1. とにかく求人数が多いため経験分野・未経験分野問わず応募できる
  2. 20~30代の若手向けの求人数が非常に多い
  3. 幅広い求人数から検索して応募することもできる
  1. 日系企業だけでなく外資系の企業の求人も多く年収アップを狙いやすい
  2. 専門分野ごとにエージェントがいるためその分野に精通しており内定を獲得しやすい
  3. 過去の面接における質問内容や面接対策のノウハウをしっかりと教えてもらえる
  4. キャリアがある30代以上の中堅社員である人向けの求人が多く年収アップを狙いやすい
  5. 非公開求人が多く、他のエージェントでは応募できない会社が多い

公式HPのリンク先はコチラから

キャリアアップにオススメの転職エージェント
created by Rinker

大企業勤めが大企業から内定をもらった方法はコチラから

【徹底解説】大企業から大企業に転職する方法とは?【転職しやすい?できない?後悔しない?】こんにちは!転職したいけれど転職活動すらできない人が多いだろうなぁと思う共働き夫婦のたこべい(@takobeibei)です。 こんな...

ご覧になりましたら以下バナーを押して頂けると励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ

今の職場に不満が溜まった時の関連サイトはコチラ

①:大企業の不満について

【徹底解説】大企業から大企業に転職する方法とは?【転職しやすい?できない?後悔しない?】こんにちは!転職したいけれど転職活動すらできない人が多いだろうなぁと思う共働き夫婦のたこべい(@takobeibei)です。 こんな...
【大企業入社が語る】転職で辞めるともったいない?辞めるべき理由を徹底解説【勇気orリスク】こんにちは!夫婦そろって大企業に新卒入社したからこそ悩みがわかる共働き夫婦のたこべい(@takobeibei)です。 こんな人のため...
【大企業必見!】自分が無能に感じて辛い時の対策法【周りがみんな優秀に見えて自分が無能になる!?】こんにちは!夫婦そろって大企業に新卒入社したからこそ悩みがわかる共働き夫婦のたこべい(@takobeibei)です。 こんな人のため...
【大企業の経験談】スキルが身につかないって本当?【大企業に入社しても成長できないのか徹底解説】こんにちは!夫婦そろって大企業に新卒入社したからこそ悩みがわかる共働き夫婦のたこべい(@takobeibei)です。 こんな人のため...

②:職場の何気ない不満について

【社内ストレス解決!】噂好きな人の対処法は?実は嫌われる噂好きの心理とは? 【社内ストレス解決!】噂好きな人の対処法は?実は嫌われる噂好きな人の心理とは? こんにちは! 人間関係ってどこの世界でも大...
【嫌われる?】愚痴を言う人の心理と対処法とは?【男性・女性・職場に潜む愚痴ばかり言う人の特徴とは】こんにちは!愚痴ばかりで行動しない人にはなりたくないと思う共働き夫婦のたこべい(@takobeibei)です。 こんな人のための記事...