豆知識

【資格者が語る】パルシステムの添加物は安全なのか?【食品添加物リストは?多い?基準は大丈夫?】

こんにちは!
食品添加物を扱い食品表示検定の資格を持っている共働き夫婦のたこべい(@takobeibeiです。

困ったたこさん
困ったたこさん
食品添加物って安全なのか危険なのかわからないたこ…。

困ったべいべい
困ったべいべい
買い物をしたくないからパルシステムを始めようと思っているけれど食品添加物が気になるから迷っているべい…。

身体に安全なのべい?

こんな人のための記事です!

この記事を読むとわかること!

  • パルシステムに含まれている食品添加物がどういった目的で使用されているのかわかる!
  • パルシステムに含まれている食品添加物が安全か危険かわかる!
  • パルシステムの添加物と市販の食品に含まれている添加物の違いがわかる!

パルシステムのレビュー記事はコチラ

パルシステムの離乳食おためしセットの感想を徹底解説!【子育てママ必見!生協の宅配を試してみた結果】こんにちは!パルシステムのお試しセットが気になっている共働き夫婦のたこべい(@takobeibei)です。 こんな人のための記事です...

≪今なら2000円相当を690円(送料無料)でお試しできる!!≫

そもそも食品添加物とは?

①-1:食品添加物について知識や経験があるので安心してください

まず食品添加物について語る前に、たこべい夫婦は

  • 食品の表示や食品添加物について学ぶ「食品表示検定」の資格持ちである
  • 長年、食品添加物を取り扱う仕事に従事していた

ということを先にお伝えしておきます。

多くのブログやサイトでは食品添加物について

  • ネットで少し調べた程度しか知識がない
  • 実際に食品添加物単体を触ったり食べたことがない
  • どういった目的で使用されることが多いのか知らない

こういった人たちが自分たちの主観で書いていることが多いです。

たこさん
たこさん
知識や長年の経験を持つたこべい夫婦から言わせてもらうと

  • 嘘を書かないで欲しいなぁ
  • 嘘じゃないように見えてそれも勘違いだよなぁ


といったことがたくさん書かれているたこよ!

①-2:食品添加物とは?

食品添加物は食品衛生法で以下のように定められています。

食品添加物とは?

  • 食品の製造の過程において又は食品の加工若しくは保存の目的で、食品に添加、混和、湿潤その他の方法によって使用するものをいう。

べいべい
べいべい
なんだか難しい用語を用いているべいねぇ…。

ようするにそのまま食べたり飲んだりできるもの、調理することで食べられるものを食品と言う一方で、添加物は

  • 食品の製造のため
  • 食品の保存のため

など目的をもって意図的に使われるものです。

また、食品添加物には

  • 指定添加物
    (ナイシン、安息香酸、ソルビン酸など)
    *2022年5月現在472種類⇒一覧はコチラ

という一部、一日の摂取上限(ADI)が決まっているもの

  • 既存添加物
    *長年安全であると実績がある。アルギン酸、キサンタンガム、くん液など
    ⇒一覧はコチラ
  • 天然香料
    *りんごや緑茶、乳などから得られる香りづけを目的とした食品添加物である。
    *長年の実績から健康被害がないことから使用が認められている。
  • 一般飲食物添加物
    *飲食物を添加物として使用する場合に用いる。
    *オレンジを着色料として使う、コンニャクイモを増粘目的で使うなど

このような種類があります。

たこさん
たこさん
指定添加物でもグリシンやクエン酸など摂取上限(ADI)が決まっていないものもあるたこ!

また、摂取上限は毒性が発現する量の100分の1だから日本ではかなり安全な設定がされているたこよ!

つまり、食品添加物はADI(摂取上限)が決まっている指定添加物を超超超過剰摂取しない限り安全であるということです。

以上のことから、

  • 全ての添加物が危険ではないこと
  • 危険な添加物を使用上限の100倍量摂取しない限り毒性が発現しない

ということを覚えておきましょう。

パルシステムに含まれている食品添加物とは?

べいべい
べいべい
食品添加物について勉強できたところでここからはパルシステムに含まれている食品添加物を調べていこうべい!

パルシステムには多くの商品があるため代表して

  • ポークウインナー
  • 食パン
  • ホットケーキミックス
  • 冷凍食品(離乳食含む)

に含まれている食品添加物について安全なのか危険なのか解説していきます!

【パルシステムに含まれている食品添加物とは?】
①:ポークウインナーの添加物は危険?不使用?

たこさん
たこさん
パルシステムのウインナーにはどんな食品添加物が含まれているたこ?

通常、多くのウインナーにはたくさんの添加物が使用されています。

ウインナーによく含まれている食品添加物とは?

  • 加工でんぷん
  • 調味料(アミノ酸等)
  • 香辛料抽出物
  • リン酸塩(Na)
  • 酸化防止剤(ビタミンC)
  • 発色剤(亜硝酸Na)
  • pH調整剤
  • 着色料

それぞれ役割として

  • 旨味など味付けの補助
    (調味料(アミノ酸等)、香辛料抽出物など)
  • 賞味期間延長などの保存目的
    (リン酸塩Na、発色剤、酸化防止剤、pH調整剤など)
  • ウインナーらしい茶色、たこさんウインナーなどの赤色など色味の補助
    (発色剤、着色料など)
  • ウインナーに打ち込んだ水分の離水防止
    (加工でんぷん、リン酸塩Naなど)

を目的として使われているでしょう。

べいべい
べいべい
スーパーで市販されているようなハムやウインナーを実際に作ったことがあるべい!

やはり味付けや水分(着色など)を大量に打ち込むからこそたくさんの食品添加物が使用されているなぁと思っていたべいよ!

もちろん多くのサイトでは「ウインナーの食品添加物は危険!」などと警告しているけれど毎日大量に食べるものではないからそこまで気にしない方が良いと思うべいけどね!(食塩量の方が気になるべい…。)

たこさん
たこさん
一方でパルシステムのウインナーにはどんな食品添加物が使用されているたこ?

パルシステムのポークウインナーには食品添加物が含まれていません!

配合されている食品添加物とは?

  • 食品添加物不使用!!

パルシステムのウインナーには美味しい肉らしい色味の補助や旨味の補助をしていないため食品添加物を一切使用していません。

だからこそ余計な水分なども含まれておらず肉本来の美味しさを堪能することができます。

つまり、パルシステムのウインナーは安全ということです!!

もっともウインナーには食塩が多く含まれているため食べ過ぎには気をつけましょう!

≪今なら2000円相当を690円(送料無料)でお試しできる!!≫

【パルシステムに含まれている食品添加物とは?】
②:食パンやホットケーキミックスの添加物は危険?

たこさん
たこさん
パルシステムの食パンやホットケーキミックスにはどんな食品添加物が含まれているたこ?

通常、多くの食パンやホットケーキミックスにはたくさんの添加物が使用されています。

食パンやホットケーキミックスによく含まれている食品添加物とは?

食パンのあるある添加物

  • 乳化剤
  • イーストフード
  • 酸化防止剤(ビタミンC)
  • 膨張剤

ホットケーキミックスのあるある添加物

  • 膨張剤(ベーキングパウダー、重曹など)
  • 乳化剤
  • 着色料
  • 香料
  • 増粘剤(キサンタンガム)
  • 加工でん粉

それぞれ役割として

  • パンの発酵を促進する
    (イーストフード、ビタミンC、膨張剤など)
  • 保水性を高めてパンを柔らかく仕上げる
    (乳化剤、増粘剤、加工でん粉など)
  • 風味や色味の調整
    (香料、着色料など)

を目的として使われているでしょう。

たこさん
たこさん
一方でパルシステムの食パンやホットケーキミックスにはどんな食品添加物が使用されているたこ?

まず、パルシステムの食パンには食品添加物が含まれていません!

配合されている食品添加物とは?

  • 食品添加物不使用!!

パルシステムの食パンに含まれている添加物

原材料名は「小麦粉、酵母、砂糖、発酵種、食塩」のみであり食品添加物なし!!

一方でパルシステムのホットケーキミックスには以下の2種類の食品添加物が含まれています。(配合量が多い順)

配合されている食品添加物とは?

  • 膨張剤
    (炭酸水素ナトリウム、リン酸二水素カルシウム、フマル酸、リン酸一水素カルシウム、炭酸カルシウム)
  • 香料

パルシステムのホットケーキミックスに含まれている添加物

べいべい
べいべい
食パンは無添加にこだわっていてスゴイべいね!

ホットケーキミックスは食品添加物を使用しないと全然膨らまないから配合しているみたいべいね!

たこさん
たこさん
摂取上限のある食品添加物はあるたこ?

指定添加物はリン酸一水素カルシウム、リン酸二水素カルシウム(摂取上限の設定あり)と炭酸水素Na、フマル酸、炭酸Ca(摂取上限設定なしとなります。

リン酸一水素カルシウムやリン酸二水素カルシウムの摂取上限は1kgの体重の人が1日に70mgまでとしているため

リン酸一及び二水素カルシウムの摂取上限一例

  • 体重50kgの人:1日3.5gまで
  • 体重60kgの人:1日4.2gまで

となります。

実際に毒性を発現させるためには

  • 毎日リン酸一及び二水素カルシウムを350~420g摂取し続けること
  • 致死量になるにはさらに過剰量摂取すること

となります。

たこさん
たこさん
ホットケーキミックスを全てリン酸一及び二水素カルシウムに置き換えたとしても食べられない量たこね…(笑)

つまり、パルシステムの食パンやホットケーキミックスは安全ということです!!

 

余談ではありますが、食パンやホットケーキミックスの添加物は様々な誤解やデマ、悪質な実験により「添加物は危険だ!」と言われています。

しかし、10年以上食品添加物や微生物を取り扱ってきた経験からバカバカしいと思っています。

よくある食品添加物の誇張表現について

  1. 乳化剤はグリセリン脂肪酸エステルなど日持ち向上剤にも使用される石鹸(界面活性剤)だ!
    ⇒乳化剤は植物性油脂から抽出するグリセリン脂肪酸エステル、卵や大豆から抽出したレシチン(リン脂質の一種)などが存在する。
    そもそも石鹸は脂肪酸や油脂にアルカリを加えてけん化したものであり(花王HPより)、脂肪酸エステルとは関係ない。
    レシチンはコレステロール排出効果があり、認知症予防にも使用される。
  2. イーストフードには農薬にも使用されている危険な塩化アンモニウムや硫酸カルシウムが使用されている!
    ⇒確かに塩化アンモニウムを大量摂取すると死亡するリスクはある。
    ただし、少量であれば塩化アンモニウムなどは人体で分解できる。
    イーストフード程度の量では安全であるため問題ない。
    塩化アンモニウムを含む農薬をご飯代わりにしている人は危険かもしれない。
  3. 添加物だらけの食パンは長期間保管してもカビが生えないから危険である!
    ⇒昭和の時代であれば保存料や防腐剤を大量使用していた企業もある。
    現代社会(平成~令和)では無菌状態での製造など技術が発達している。
    無添加食品派が行う保存試験(食パンにカビが生えるか生えないか)は衛生状態で行ってない(二次汚染が起きる環境である)ため保存試験としては成り立たない。

そもそも「乳化剤不使用」「イーストフード不使用」を謳っていても

  • 代替食品を使用することで同様の効果を出す
  • 製造工程中で乳化剤が精製されるようにすることで添加物不使用(添加物自体を配合していない)を謳う

といった抜け道ですら存在します。

例)酵素を使用するなど製造工程中に乳化剤ができるような製造工程をすることで乳化剤不使用にできる(山崎製パンHPより)。

添加物=悪ではないため添加物に振り回されないようにしましょう。

≪今なら2000円相当を690円(送料無料)でお試しできる!!≫

【パルシステムに含まれている食品添加物とは?】
③:冷凍食品(離乳食含む)の添加物は危険?不使用?

たこさん
たこさん
パルシステムの冷凍食品(離乳食含む)にはどんな食品添加物が含まれているたこ?

まず、パルシステムの冷凍離乳食には食品添加物が含まれていません!

配合されている食品添加物とは?

  • 食品添加物不使用!!

パルシステムの離乳食(うらごし野菜コーン)に含まれている添加物

原材料名は「とうもろこし」のみであり食品添加物なし!!

パルシステムの離乳食(国産野菜のバランスキューブ)に含まれている添加物

原材料名は「かぼちゃペースト、にんじんピューレー、たまねぎペースト、とうもろこしピューレー、さつまいも、ほうれん草ペースト、乾燥マッシュポテト」のみであり食品添加物なし!!

パルシステムの離乳食(冷凍ゆでうどん)に含まれている添加物

原材料名は「小麦粉」のみであり食品添加物なし!!

たこさん
たこさん
やはり離乳食には食品添加物を使用しないように気を使っているみたいたこね!

べいべい
べいべい
通常冷凍食品は冷凍解凍による離水を防ぐために「増粘剤、加工でん粉」などの食品添加物を使用するべい!

でも野菜ペーストや冷凍うどんはそもそも添加物を使用しなくても品位を維持できるから使用していないと思われるべいよ!

一方で離乳食以外の冷凍食品はどうでしょうか?

パルシステムの冷凍食品(餃子にしよう)

パルシステムの冷凍食品には以下のような食品添加物が含まれています。

配合されている食品添加物とは?

パルシステムの冷凍餃子

  • 酢酸デンプン

パルシステムの冷凍さばのみぞれ煮

  • 食品添加物不使用!!

パルシステムの冷凍炒飯

  • 食品添加物不使用!!

商品から推測すると

  • 餃子の皮の老化防止や食感改良
    (酢酸デンプン)

を目的として使われているでしょう。

べいべい
べいべい
食品添加物を使用しないとでん粉が老化して美味しい食感を維持できないべいね!

それでもほとんど食品添加物が使用されていないからスゴイと思うべいよ!

たこさん
たこさん
摂取上限のある食品添加物はあるたこ?

指定添加物は酢酸デンプン(摂取上限設定なしだけです。

つまり、パルシステムの冷凍食品(離乳食含む)も安全ということです!!

≪今なら2000円相当を690円(送料無料)でお試しできる!!≫

【まとめ】
パルシステムに含まれている食品添加物は安全?危険?

いかがでしたでしょうか?

パルシステムの商品には食品添加物が含まれているため不安であると思っている人も多いでしょう。

しかし、実際に含まれている食品添加物をみると危険な添加物は含まれていませんでした。

また、最低限の食品添加物しか含まれておらず、添加物なしの商品も数多くありました。

もしも食品添加物が不安で始めていなかった人は今日を機会にパルシステム生活を始めてみましょう!

べいべい
べいべい
ここまで食品添加物に気を使っている商品はなかなかないべいよ!

食へのこだわり、安心へのこだわりが伝わってくるべいね!

≪今なら2000円相当を690円(送料無料)でお試しできる!!≫

たこべいがパルシステムおためしセットを頼んでみた結果

パルシステムの離乳食おためしセットの感想を徹底解説!【子育てママ必見!生協の宅配を試してみた結果】こんにちは!パルシステムのお試しセットが気になっている共働き夫婦のたこべい(@takobeibei)です。 こんな人のための記事です...

パルシステムは、東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、福島、山梨、長野、静岡、新潟の1都11県で活動しています。(島など一部地域を除く)

パルシステムの宅配地域に属していない人は、コープを利用しましょう。

パルシステムの対象地域外の人はコープがオススメです

【公式HP】地域別で頼めるコープはコチラ

  1. コープさっぽろ
    北海道の人はコチラから申し込みできます!
  1. おうちコープ
    神奈川・静岡・山梨の人はコチラから申し込みできます!
  1. 東海コープ
    岐阜・愛知・三重の人はコチラから申し込みできます!
  1. コープきんき
    滋賀・京都・奈良・大阪(北部・中央・南部)・和歌山の人はコチラから申し込みできます!

ご覧になりましたら以下バナーを押して頂けると励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ