やる気★★★

手作りタルタル!鶏からあげ南蛮/やる気★★★

簡単あま~いタルタルソースを作ろう

べいべい
べいべい
今日はチキン南蛮べ~!でも、タルタルソースって作るの難しそうだべいね。

たこさん
たこさん
玉ねぎやピクルスを入れると切ったり辛味を取ったり手間がかかるたこ。
今回は玉ねぎドレッシングを使った簡単タルタルを使用したチキン南蛮を紹介するたこ!
鶏唐揚げで作るから、いつも作るように唐揚げを作ればよいからそこまで難しくないたこよ!

作り方

材料(2人分)

  • 鶏もも肉  300g程度
  • ♦にんにくチューブ  2~3cm
  • ♦酢  8g(大さじ1/2)
  • ♦酒  8g(大さじ1/2)
  • ♦塩、胡椒  少々
  • 小麦粉  9g(大さじ1)
  • 片栗粉  27g(大さじ3)
  • オリーブオイル  適量
  • ☆砂糖  9~11g(大さじ1)
  • ☆酢  15g(大さじ1)
  • ☆醤油  27g(大さじ1と1/2)
  • 卵  2つ
  • マヨネーズ  36g(大さじ3)
  • キユーピーテイスティ黒酢たまねぎドレッシング  15g(大さじ1)*ない場合は別のドレッシングでも可
  • 小ネギ  適量

作り方(簡易)

  1. 鶏肉は一口大に切り、調味液(♦)で下味をつける
  2. ゆで卵を作り、タルタルソースを作る
  3. 調味液(☆)を混ぜて、ソースを作っておく
  4. 鶏肉に小麦粉→片栗粉を付ける
  5. フライパンで唐揚げを作る
  6. 調味液(☆)を絡めながら加熱する
  7. 器に盛り付け、タルタルソース、小ネギをのせて完成!

作り方(詳細)

①:鶏肉は一口大に切り、調味液(♦)で下味をつける

鶏もも肉300g程度を一口大の大きさに切ります。(今回308g使用)袋に鶏もも肉、調味液(♦)のにんにくチューブ  2~3cm酢8g(大さじ1/2)、酒8g(大さじ1/2)、塩、胡椒少々を入れてよく下味をつけます。
冷蔵庫で15分程つけておきましょう。

②:ゆで卵を作り、タルタルソースを作る

卵2つをゆで卵にします。お好きな方法で作り、固めの半熟~普通のゆで卵ぐらいに茹でるのが良いです。
今回は電子レンジで作れる、「レンジでらくチン ゆでたまご」というものを使用しています。(500wx9分)
鍋ではなく電子レンジで簡単に作れるので、その間に他のことが出来るので大変便利です。

ゆで卵が出来たら、器に入れてフォークなどで潰します。
マヨネーズ36g(大さじ1)、キユーピーテイスティ黒酢玉ねぎドレッシング15g(大さじ1)を入れて混ぜておきましょう。

③:調味液(☆)を混ぜて、ソースを作っておく

調味液(☆)砂糖9~12g(大さじ1)、酢15g(大さじ1)、醤油27g(大さじ1と1/2)を混ぜておき、唐揚げに絡めるソースを作っておきます。

④:鶏肉に小麦粉→片栗粉を付ける

下味をつけておいた鶏もも肉の袋に、薄力粉9g(大さじ1)を入れて全体につけます。この状態ではまだ液体です。
別の袋に移し、片栗粉27g(大さじ3)を入れてまぶしましょう。

⑤:フライパンで唐揚げを作る

フライパンにオリーブオイル適量を入れます。揚げ焼きにするので、油は少しで大丈夫です。強火で温め、油が温まったら弱火~中火でじっくり、こんがりと揚げ焼きしましょう。

⑥:調味液(☆)を絡めながら加熱する

残った油はふき取り、あらかじめ混ぜておいた調味液(☆)を絡めていきます。

⑦:器に盛り付け、タルタルソース、小ネギをのせて完成!

器に盛り付けます。ソースも残っていたらかけましょう。
その上に作っておいたタルタルソース、小ネギをのせたら完成です!

タルタルソースなしでも甘酢ソース味で美味しいです。

最後に

べいべい
べいべい
唐揚げだから揚げ焼きしやすく、食べやすいからいいべいね!味もしっかりしていてご飯にもおつまみにもぴったりべ~

たこさん
たこさん
タルタルは食感がないかなとも思うけれど、実際に食べてみると気にならず、タレと絡み合って美味しいたこよ!
タルタルがなくても甘辛タレも美味しいから美味しいたこね!

写真にある他のレシピは以下記事からどうぞ!
夕飯の3品レシピにご活用ください!

むくみ解消!定番のきんぴらごぼう/やる気★★ あなたのむくみ、ごぼうのカリウムが解決します! 違う味付けにしたくなったら以下記事の「ごぼうと人参サラダ」も作ってみてはいかがで...
豆苗としいたけのにんにく炒め/やる気★★★ 豆苗って美容(肌)に最適!? *以下記事参照 https://takobeibei.com/osaketaisaku-biyou/...
ご覧になりましたら以下バナーを押して頂けると励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ