やる気★★★★

有名ホテルのレシピ!筍とタラの旨味ラーメン/やる気★★★★

【ホテルニューオータニ門外不出レシピ!】
具材たっぷり、スープも絶品!満足ラーメン

べいべい
べいべい
お腹が空いたべ~。

今日は美味しいラーメンが食べたい気分だけれど、外食は控えた方が良さそうべいね~。

どこか有名店のラーメンでも食べたいべいね~。


たこさん
たこさん
それなら「ホテルニューオータニ大阪」の門外不出レシピの中に美味しそうなラーメンがあるたこよ!

メニューで使用している桜鯛をタラ、高菜をあおさに代用して作るたこ!

作り方

材料(2人分)

魚の準備(□)

  • 生タラ  120~150g
    (他の白身魚も可)
  • 魚の下味調味料(☆)
    ☆塩  3g(小さじ1/2)
    ☆酒  10g(小さじ2)
    ☆醤油  6g(小さじ1)
    ☆片栗粉  9g(大さじ1)

スープの準備(■)
*余ったスープでご飯を炊くと美味しいです

  • 水  1000~1200g
  • クックドゥ香味ペースト  8~9g(12cm)
  • 塩  6g(小さじ1)

具材・麺の準備

  • 筍の水煮  180~200g
  • スープ  150g(スープの準備■から使用)
  • あおさ  2~3g(ひとつまみ)
  • 焼いたタラ (魚の準備□から使用)
  • 塩  3g(小さじ1/2)
  • 水溶き片栗粉(◆)
    ◆水  5g(小さじ1)
    ◆片栗粉  3g(小さじ1)
  • 中華麺  260g(2人分)

▼スープ作りもできる香味ペースト▼

作り方(簡易)

  1. タラを使用して魚の準備をする
  2. スープを作る
  3. 具材を作成する
  4. 湯を沸かして麺を茹でる
  5. 器へスープ、麺を入れる
  6. 具材を上からのせたら完成!

作り方(詳細)

①:タラを使用して魚の準備をする

タラなどの白身魚を使用して魚の準備をします。

魚の材料(□)

  • 生タラ  120~150g(他の白身魚も可、骨のない刺身用白身魚もおすすめ)
  • 魚の下味調味料(☆)
    ☆塩  3g(小さじ1/2)
    ☆酒  10g(小さじ2)
    ☆醤油  6g(小さじ1)
    ☆片栗粉  9g(大さじ1)

魚の準備

  1. 生タラを食べやすい大きさに切ります。
    骨がある場合は取り除きましょう。
    (骨のない、刺身用白身魚が使いやすいです)
  2. タラへ塩3gをかけて水分を出します。
    水分が出たらペーパーなどでふき取りましょう。
  3. 酒、醤油をかけて下味を付けます。
  4. 片栗粉をまぶします。
  5. フライパンへオリーブオイルを入れてタラを揚げ焼きにします。
  6. タラは油を切って置いておきましょう。

②:スープを作る

鍋へスープの材料を入れて加熱し、スープを作ります。

スープの材料(■)
*余ったスープでご飯を炊くと美味しいです

  • 水  1000~1200g
  • クックドゥ香味ペースト  8~9g(12cm)
  • 塩  6g(小さじ1)

③:具材を作成する

ラーメンの具材を作ります。

具材の材料

  • 筍の水煮  180~200g
  • スープ  150g(スープの準備■から使用)
  • あおさ  2~3g(ひとつまみ)
  • 焼いたタラ (魚の準備□から使用)
  • 塩  3g(小さじ1/2)
  • 水溶き片栗粉(◆)
    ◆水  5g(小さじ1)
    ◆片栗粉  3g(小さじ1)

具材の作り方

  1. 筍を軽く洗い、食べやすい4~5cmの大きさに切ります。
  2. フライパンへ作ったスープ、筍を入れて茹でます。
  3. 焼いたタラ、あおさ、塩を入れて煮ます。
  4. 水溶き片栗粉(◆)を作って加え、全体にとろみをつけます。

④:湯を沸かして麺を茹でる

鍋を使用してお湯を沸かします。

沸騰したら中華麺260g(2人分)を加え、規定量の時間茹でます。

⑤:器へスープ、麺を入れる

器へスープをお好みの量(今回は150g)入れて、麺を入れます。

⑥:具材を上からのせたら完成!

具材を上からのせたら完成です!

【最後に】
料理にこだわって自宅料理を楽しもう!

べいべい
べいべい
美味しく作れたべ~。

タラが柔らかくて美味しいべいね!
筍の食感も噛むのが楽しくてあおさの香りも良く、具材たっぷり満足だべい!

お店にも行って是非食べてみたいべ~!


たこさん
たこさん
スープも家にあるものでどうにか美味しく出来たたこ!

今はレシピを参考に、自粛料理を楽しむたこよ!

ご覧になりましたら以下バナーを押して頂けると励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ