やる気★★★★

ぽかぽか牛肉の赤ワイン煮込み/やる気★★★★

美味しかった「牛すじの赤ワイン煮込み」を再現したい

たこさん
たこさん
今日はとあるお店の「牛すじの赤ワイン煮込み」を再現したいなぁと思って料理をしてみるたこ!
たこさんが食べてきた牛すじ煮込みの中で一番美味しいなぁと思って何回も食べてきたんだたこねぇ、、、。

参考にしたお店
CAFE&WINE DINING RAINBOW(東京 下北沢駅周辺)
「料理:牛すじの赤ワイン煮込み」
食べログサイト

べいべい
べいべい
でも皆が作りたいって時に牛すじはなかなか売っていないから薄切りの牛肉を代用して作ろうよ!

たこさん
たこさん
それがいいかもねたこ!
これから寒い冬の季節だし、、、牛肉の赤ワイン煮込みなら体も温まってクリスマスにもぴったりたこよ!

作り方

材料(2人分)

  • 牛肉薄切り  280~330g
  • 玉ねぎ  180~230g  1つ
  • 塩・胡椒  適量
  • 薄力粉  3g(小さじ1)
  • オリーブオイル  6g(大さじ1/2)x2
  • ☆トマトピューレ  200g
  • ☆赤ワイン  150g
  • ☆水  100g
  • ☆ローリエ  1つ
  • ♦塩  3g(小さじ1/2)
  • ♦薄力粉  6g(小さじ2)
  • ♦バター  16g(大さじ1と1/3)
  • ♦はちみつ  30g(大さじ1と1/2)

作り方(簡易)

  1. 牛肉に塩、胡椒で下味をつけ、薄力粉をつけておく
  2. 玉ねぎを切る
  3. 玉ねぎを鍋で炒める
  4. 牛肉を別のフライパンで炒める
  5. 鍋に牛肉を加え、調味料(☆)を入れて10分煮込む
  6. 一度鍋をかき混ぜ、5分煮込む
  7. 調味料(♦)を入れて味をつけ、さらに煮込んで完成!

作り方(詳細)

①:牛肉に塩、胡椒で下味をつけ、薄力粉をつけておく

牛肉の薄切り280~330gに塩、胡椒で下味をつけておきます。薄力粉3g(小さじ1)もまぶしておきましょう。
今回は300gのものを使用しました。

②:玉ねぎを切る

玉ねぎ180~230g(1つ)を切ります。今回は200gのものを使用しました。
半分切り、一方は繊維に沿って2mm程度の薄切りに、もう一方は繊維を断ち切るように横に切ります。

ポイント!
玉ねぎは切り方によって煮込んだ時の状態が変わります。
繊維に沿って切る(左):崩れにくく、食感が残る。
繊維と垂直に切る(右):煮込んだ時にとろけて柔らかくなる。

③:玉ねぎを鍋で炒める

鍋にオリーブオイル6g(大さじ1/2)を入れて中火で玉ねぎを炒めます。薄く茶色になるまで炒めましょう。
ずっと混ぜ続けるよりも、1分おきに混ぜるぐらいがちょうど良いです。

④:牛肉を別のフライパンで炒める

フライパンにオリーブオイル6g(大さじ1/2)を入れて中火で温めます。下味をつけておいた牛肉を入れて炒めていきます。
コンロが2つある場合は片方は玉ねぎ、もう片方で牛肉を炒めると時短になるので良いです。

⑤:鍋に牛肉を加え、調味料(☆)を入れて10分煮込む

玉ねぎを炒めた鍋に、別のフライパンで炒めた牛肉を入れ、トマトピューレ200g、赤ワイン150g、水100g、ローリエ1つを入れ混ぜます。ふつふつしてきたら火を弱火~中火にし、蓋をして10分間煮込みます。

⑥:一度鍋をかき混ぜ、5分煮込む

10分経ったら一度蓋を開けてかき混ぜます。ローリエを取り出しましょう。再度蓋をして5分煮込みます。

⑦:調味料(♦)を入れて味をつけ、さらに煮込んで完成!

塩3g(小さじ1/2)、薄力粉6g(小さじ2)、バター16g程度(大さじ1と3/1)、はちみつ30g程度(大さじ1と1/2)を入れて味を付け、3分程煮込んだら完成です!

最後に

べいべい
べいべい
あったまってきたべ~
バターとはちみつのコクが重要なんだな~と味見して思ったべいよ~。

たこさん
たこさん
憧れの味を完全再現!とまではいかないけれど美味しく仕上がってよかったたこ~(感激)
パンとも合うから食パンを一緒に焼いてしまったたこ~
「〇〇の素」を使わずに美味しく出来るのは良いたこね!

ご覧になりましたら以下バナーを押して頂けると励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ