やる気★★★

しっとり柔らか!ささみの塩こうじレモン揚げ焼き/やる気★★★

塩こうじ+下味冷凍=ササミを柔らか~くする

べいべい
べいべい
ささみって安くてよく買うけどパサパサべいね。

美味しい食べ方があるのなら知りたいべ~。


たこさん
たこさん
塩こうじを使用すると柔らかくなるたこよ!

レモン汁も使用して、揚げ物なのにさっぱりした味わいにするたこ~。

更に下味冷凍することで塩こうじが染みやすくなり、日持ちもするからたくさん買ったときに作っておくと便利たこね!

特に液体塩こうじは使いやすくて便利たこよ!

 

▼液体塩こうじは味付けにも肉を柔らかくするためにも使用できます▼

作り方

材料(2人分)

  • 鶏ささみ  280~320g
  • ☆液体塩こうじ  30g(大さじ2)
  • ☆レモン汁  15g(大さじ1)
  • 薄力粉  9g(大さじ1)
  • 片栗粉  27g(大さじ3)
  • オリーブオイル  適量

作り方(簡易)

  1. ささみを一口大に切る
  2. 調味液(☆)と和えて冷凍庫へ入れる
  3. 使用する半日前に冷蔵庫へ入れる
  4. 汁を捨て、薄力粉をまぶす
  5. 別の容器へ入れ替えて片栗粉をまぶす
  6. フライパンへ油を入れ、ささみを揚げ焼きにする
  7. お皿へ盛り付けて完成!

作り方(詳細)

①:ささみを一口大に切る

ささみ280~320gを一口大に切ります。

スジは大きいところのみ取れば良いです。

②:調味液(☆)と和えて冷凍庫へ入れる

冷凍可能な容器や袋へささみを入れ、調味液(☆)を入れて和えます。

袋の空気を出来るだけ抜き、冷凍庫へ入れて冷凍させます。

調味液(☆)

  • ☆液体塩こうじ  30g(大さじ2)
  • ☆レモン汁  15g(大さじ1)

③:使用する半日前に冷蔵庫へ入れる

使用する半日前に冷蔵庫へ入れます。

夕ご飯に食べる場合、当日の朝冷蔵庫へ移しましょう。

解凍を忘れた時は、直前に流水解凍(水道水を流し続ける)しましょう。

④:汁を捨て、薄力粉をまぶす

袋や容器の中の液体を捨て、薄力粉9g(大さじ1)をまぶします。

この時、べたべたした状態ですが気にしなくて良いです。

⑤:別の容器へ入れ替えて片栗粉をまぶす

別のボウルや袋へ片栗粉27g(大さじ3)を入れ、ささみを加えて粉をまぶします。

この時、粉っぽいですが、揚げ焼きするとカリっとします。

⑥:フライパンへ油を入れ、ささみを揚げ焼きにする

オリーブオイル適量を入れて加熱し、ささみを揚げ焼きにします。

両面がこんがり焼けるまで揚げ焼きをするとカリッとします。

  • 揚げ油は好きなものを使用して下さい。
  • 油の量は24g(大さじ2)程度がおすすめです。
    (減ったら適宜追加し、加熱してから焼きます。)

⑦:お皿へ盛り付けて完成!

お皿へ盛り付けたら完成です!

最後に

べいべい
べいべい
ささみだと思えないぐらい柔らかいべ~。

時間があるときに下味冷凍しておくだけで、食べる当日は簡単だべいね!


たこさん
たこさん
塩こうじとレモンでしっとりたこね!

塩こうじは漬けておくだけで柔らかくなるから便利たこ~。

▼写真に写っているレシピはこちらからどうぞ▼

やわらか~な新じゃがいもの甘辛煮/やる気★★★ 新ジャガイモの魅力を活かして10倍美味しくする方法! 旬の新ジャガイモと普通のジャガイモの違い 皮の硬さ新ジャガイモの方が柔...
ごぼうとにんじんの梅かつお煮/やる気★★ 梅干しの酸味をアクセントに加えよう! (adsbygoogle = window.adsbygoogle...

▼味付け、肉の下準備に便利な液体塩こうじはこちらからどうぞ▼

ご覧になりましたら以下バナーを押して頂けると励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ