やる気★★

トマトチーズソースの餃子煮込み/やる気★★

ワインが合う簡単煮込み料理を作ろう

べいべい
べいべい
今日はワインを飲むべ~
どんな料理にしようかなべい?

たこさん
たこさん
前にべいべいが作ってくれた、餃子とトマトソースを煮込んだ料理が美味しかったたこ!
餃子とトマトは意外と合うたこよ!

餃子×トマト+チーズワインに合うイタリアン

作り方

材料(2人分)

  • 餃子(焼いたもの)  20個
  • カットトマト缶  400g(1缶)
  • 塩、胡椒  少々
  • オリーブオイル  12g(大さじ1)
  • とろけるチーズ  50g
  • 刻みにんにく  5g(小さじ1)

作り方(簡易)

  1. 鍋へトマト缶、オリーブオイル、にんにくを入れてトマトソースを作る
  2. 焼いた餃子をトマトソースへ入れて煮込む
  3. とろけるチーズを入れて混ぜる
  4. 塩、胡椒を使って味を調える
  5. 器へ盛り付けて完成!

作り方(詳細)

①:鍋へトマト缶、オリーブオイル、にんにくを入れてトマトソースを作る

鍋へカットトマト缶400g(1缶)、オリーブオイル12g(大さじ1)、刻みにんにく5g(小さじ1)を入れてトマトソースを作ります。

今回は下記の「おりょうりケトル」を使用しました。

おりょうりケトルのここが便利

  • 加熱保温が出来る
  • コンセントを使用するためガスボンベなどのごみが出ない
  • 常に温かいためしゃぶしゃぶが出来る
  • 鍋の〆に雑炊や麺を入れて調理が出来る
  • 人が集まるときにチーズフォンデュが出来る

おりょうりケトルを使用することで、コンロや包丁も使わないため、やる気★になります。

②:焼いた餃子をトマトソースへ入れて煮込む

餃子(焼いたもの)20個をトマトソースへ入れて煮込みます。

  • 焼くことが面倒な場合は、冷凍または冷蔵餃子をそのまま入れても良いです。
  • 焼かずに入れる場合はしっかり煮込みましょう。

餃子は皮が厚めの方が破れないため良いです。

今回はダンダダン酒場の冷凍餃子を使用しています。

近所にない方は下記の「大阪王将」の餃子がおすすめです。
肉汁たっぷりなので、食べるときに餃子のうま味と、チーズがとろけた濃厚なトマトソースが良く合います。

③:とろけるチーズを入れて混ぜる

とろけるチーズ50gを入れて混ぜ、更に煮込みます。

④:塩、胡椒を使って味を調える

塩、胡椒少々を入れ、味を調えます。

⑤:器へ盛り付けて完成!

器へ盛り付けて完成です!

鍋やフライパンごとテーブルに持ってきても良いです。
お料理ケトルの場合はテーブルにて調理後そのまま食べられます。

スプーンを使用して食べると食べやすいです!

最後に

べいべい
べいべい
ワインと合うべ~
餃子をいつもと変わった食べ方をしたい時におすすめべい!

たこさん
たこさん
3年前にべいべいがクリスマスに作ってくれたたこね!

簡単にご飯が食べたい時や、鍋パーティーのようにみんなで食べ時にも良いたこ!

トマト餃子煮込みを食べるシーン4選
 (人数に応じて量は変えてください)

  • 家族そろって食べる
  • 恋人と2人で食べる
  • 友達や同僚と集まって食べる
  • 一人で贅沢に食べる

お料理ケトルを使用すると便利です。
冷めずに食べられるため、最後まで楽しめます。

ご覧になりましたら以下バナーを押して頂けると励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ