言い訳生活

共働き夫婦の家事分担 同棲・同居して起きる喧嘩の原因3選

なぜ喧嘩が起きるの?

彼氏彼女、夫婦の同棲・同居をして喧嘩をしたことがありますか?

同棲・同居をするまでは仲良しだった二人も一緒に暮らすことによってストレスが溜まり、喧嘩が絶えなくなってしまう彼氏彼女や夫婦も少なくないと思います。

べいべい
べいべい
ちょっとしたストレスも溜まってしまうことは良くないべい

  1. ストレスが溜まり怒っているあなたへ

    ・相手の家事能力が低くてイライラする(雑である、遅い、出来ない)

    ・家事分担の割合が不公平である

  2. 理由がわからないけど怒られているあなたへ

    ・家事分担をしっかり行っているが怒られる

    ・細かすぎることに繰り返し怒られる(スリッパをそろえる、電気を消す)

このように感じたことがある人は喧嘩の原因を探って解決のヒントへ繋げてみてはいかがでしょうか。

 

家事分担によって喧嘩が起きる原因

喧嘩が起きる原因は「家事分担の平等バランス」が保っていないため起きます。

そもそも彼氏彼女であろうと夫婦であろうと二人は他人です。
育った環境が異なれば価値観も異なります。

そんな二人が共に暮らすわけですからストレスが溜まることや喧嘩が起きることは必然です。
*ストレスを溜めすぎている方は幸せホルモンによってまずは冷静になってください。以下記事がオススメです。

幸せな毎日を送ろう!セロトニンでストレス社会撃退! 現代社会のストレスの多さ 引用:平成29年労働安全調査より 現在、労働者の50~60%の人たちが強いストレスを感じていま...

同棲・同居して起きる喧嘩の原因3選

①:そもそも家事をしない

家事分担をするにあたって1歩も踏み出せていない状態ではありませんか?

妻が18時に帰宅するに対して夫が23時半に帰宅するといったように家事が出来る時間に大きな差が生じている場合は仕方ありません。
この場合は、そもそも家事をしたくても時間がありません。

しかし、妻が料理をしている時にゴロゴロ寝ていたりゲームをしたりしていませんか

  • 片方が料理をしている時「疲れた」と言って「寝る、ゲーム」等ゴロゴロしている
  • 帰宅して家事をしたくないから無駄に残業をしている

このようなことはありませんか?
もし当てはまっていたら「家事分担の平等バランス」が崩れています。

家にいる時間を効率よく利用して家事分担していきましょう。
ゲームをしたいのであれば早く帰宅して2人で効率よく家事を行えば早い時間からゲームが出来ますよ!

効率よく進めることが出来る「平等な家事分担」の決め方として以下のように取り決めてはいかがでしょうか。

  1. まず、お互いの平均帰宅時間を出し、睡眠までの時間を算出しましょう。
    例)夫:「帰宅20時、睡眠24時」→手持ち時間4時間
      妻:「帰宅18時、睡眠23時」→手持ち時間5時間
  2. 食事、風呂などの時間を引いて自由時間を設定しましょう。
    この際、お互いの自由時間は同一時間としましょう。
    例)二人:食事45分、風呂45分、自由時間1時間
  3. 残りの時間が家事分担時間になります。
    時間以内に出来る家事をしましょう。
    例)夫:家事可能時間1時間30分
      妻:家事可能時間2時間30分
    食事準備(買い出し、調理、洗い)は手早く行いましょう。
    料理が出来ないのであれば掃除、洗濯等たくさんの家事がありますよ!

べいべい
べいべい
なんだか細かいべいね、、、(汗)

実際には帰宅後の家事だけでなく出社までの家事もあります。

朝食や朝の準備なども考慮して家事分担をすることが望ましいです。
お互いの得意分野を考慮して行うとストレスも少ないと思います。

たこさん
たこさん
それでも「家事が嫌でわざと遅く帰宅する」「ゲームばかりで家事をしない」場合はどうしたらいいたこ?

イライラしちゃうたこよ~

そのような場合は以下のようなペナルティを課してもいいかもしれません(笑)
あくまで最終手段なのでオススメはしませんよ!

どうしても家事をしない場合のペナルティ

  1. 家事をしない夫または妻の時給を算出する。
    例)家事をしない夫の時給:2000円
  2. 『「わざと遅く帰宅した時間」+「家事分担せず遊んでいた時間」』×時給を算出する。
    例)家事をせずゲームを5時間していた
      →5×2000=10000円
  3. 算出した金額分、家事代金として徴収する。
    例)美味しいものを食べる、何かもらう、お小遣い減額など

繰り返しになりますがあくまで最終手段であることをお忘れのないようお願いします。

②:相手の家事能力が低くてイライラするから

家事をしなかった夫または妻が家事をしてくれました。
しかし、あなたはこのようなことでイライラしていませんか?

  • 相手の家事は要領が悪く遅い。
  • 自分でやった方が早く出来る。
  • 相手の家事が雑で細かいところまでやらない。
    例)四角の部屋を丸く掃除する。

相手の家事能力が低い原因はズバリ3つあります。

家事能力が低い原因

  1. 経験不足による
    例)結婚するまで実家暮らしであった。
  2. 要領が悪い
  3. 雑である

【①:経験不足による】
経験不足によるものであればしばらくは怒らずに教えてあげることから始めましょう。
あなたが新入社員であった時のことを思い出せば怒る気力は起きないはずです。

【②:要領が悪い】
世の中にはテキパキ出来る「要領の良い人」とのんびりでないと出来ない「要領の悪い人」がいます。

あなたが要領が良いばかりに「要領の悪い人」の家事の遅さにイライラしていることでしょう。
しかし、相手の仕事が遅い「要領の悪い人」をずっと見る暇があるのであれば他の家事をしてみてはいかがでしょうか?

仕事でも「お局のように四六時中見張っている人」は嫌ですよね?
相手に家事を任せたのであれば最後まで自分は手出しせず、その間に違う家事を行ってください。

これによってイライラも少しは抑えられると思います。

【③:雑である】
最後に「雑である人」への対処法です。

正直「雑である人」が最もやっかいです。
洗い物をすれば油が落ちていなかったり、洗濯物は丸めて畳み、部屋の掃除はほとんど出来ません。

よって、「雑である人」へ任せる家事は「誰がやっても結果が変わりにくい家事」がオススメです。

「雑である人」へ任せるオススメの家事

  1. 簡易的な朝食準備
    例)飲料(お茶、コーヒーなど)の準備
      パンに何かを乗せて焼くだけ
  2. 買い物
    例)日用品から夕食の準備に至るまで
  3. ゴミ出し
    例)既にまとまっているゴミ袋を出す

これだけ?と思うかもしれませんがまず最初に上記の3つから勧めてみてはいかがでしょうか。
雑であっても変わらない家事能力を発揮してくれると思います。

③:細かい気遣いのある家事をしてくれないから

  • ティッシュが残り1枚で放置
  • トイレットペーパーを使い切って芯だけ残す
  • 洗剤、ハンドソープ、シャンプーが空のまま
  • 排水溝のゴミ、髪の毛が放置されている

こんなことがあってイライラしたことはありませんか?

名もなき細かい家事ではあるけれどいつもやっている人は自分である。
相手にお願いしても「やってくれない」「忘れてしまう」ため結局自分がやってしまう。

ほんの1分もあれば出来ることであるけれど積み重ねるとイライラが溜まってしまい、喧嘩の素となってしまいます。

たこさん
たこさん
足が8本もあるとすぐシャンプーを使い切ってしまうたこねぇ。

気を付けないとたこね!

喧嘩にならないような対策としては「相手も細かい気遣いのある家事をやってもらう」ことがベストです。
しかし、残念ながら長年やってこなかった人に細かい気遣いのある家事をやらせることは至難の業です。

べいべい
べいべい
そんなべい、、、。
イライラが溜まるけど我慢しないといけないんだべい、、、?

根本的な解決にはなりませんが代わりに「大きな名のある家事」をやってもらう方が良いと思われます。

細かい気遣いのある家事にイライラしない方法

  1. 原則として「細かい気遣いのある家事」は自分が行う
  2. 「細かい気遣いのある家事」一覧をリストアップして紙に書く
  3. 大きな名のある家事と等価交換する(料理、風呂掃除など)
    例)リストアップに「細かい気遣いのある家事」が10個挙がった場合「4個=風呂掃除、6個=料理」と交換する。記入した紙は冷蔵庫など見える場所に貼っておきましょう。
  4. 等価交換を無視して家事を行わない場合は、「①:そもそも家事をしない」をもう一度ご覧になってください。

細かいところに目の届く人は「細かい気遣いのある家事」をすることが得意です。
しかし、デメリットとして「注意が散漫になるため大きな家事に集中できない」ことが挙げられます。

しかし、「細かい気遣いのある家事」に気づかない人は与えられた大きな仕事に集中できる能力をもっています。
「料理、掃除」等、目的(ゴール)が明確であるほうが達成しやすいです。

得意分野を活かす方がお互いストレスを溜めないため、一度大きく家事分担を見直してみてはいかがでしょうか。

最後に

いかがでしたでしょうか?

喧嘩が絶えない家庭の方、不満を抱えながらもやもやしていた方は「家事分担」をするため一度重い腰を上げてみてはいかがでしょうか。

現代は共働きが当たり前の時代です。
どちらかに負担を大きくかけることのないように「互いに支えあい、成長出来る夫婦」になれるよう頑張ってみてください。

べいべい
べいべい
幸せな家庭が!

たこさん
たこさん
一番たこね!

ご覧になりましたら以下バナーを押して頂けると励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ