金銭管理

6割の人が実施!夫婦喧嘩をしたい人はお小遣い制にしよう!

6割の人が実施!
夫婦喧嘩をしたい人はお小遣い制にしよう!

べいべい
べいべい
わ!
また今回は過激なタイトルべいね~。

ちなみにたこべい家族は「共通財布+別財布型」をしているべい!

この記事を読むべき人はこんな人!

  1. お小遣いが少なくてストレスが溜まっている。
  2. 家計管理の大変さをわかってくれない!と苛立つ。
  3. 本当に貯蓄できているのか時々不安である。

たこさん
たこさん
「お小遣い制」を導入している人は悩みが多そうたこねぇ。

そもそもお小遣い制なんて今どきやっている人はいるたこなの?

アニヴェルセル総研のアンケートによると20~30代の既婚男女の61.8%がお小遣い制を導入しているようです。

また、20代の若年層世代においても46.2~64.8%と半数以上がお小遣い制を導入しています。

引用:アニヴェルセル総研HPより
青色:お小遣い制導入、赤色:別財布制導入

お小遣い制は、お金の支出を一定以内に抑えることができる一方、キャッシュレス化による現代社会との相性が良くない他、夫婦関係に亀裂を入れやすい大きなデメリットがあります。

今回は、お小遣い制によるデメリット共通財布型のメリットを紹介させていただきます。

結論から言わせていただきますと以下のデメリット、メリットがあります。

お小遣い制度のデメリット

  1. お金が貯まらない
  2. 夫婦喧嘩が起きやすい

共通財布型のメリット

  1. お金が貯まる
  2. 夫婦喧嘩が起きにくい

たこさん
たこさん
「お小遣い制」はストレスは溜まるけどお金は貯まらないなんて最悪たこよ~。

なんでこんなことになるのか気になるたこよ!

お小遣い制にするデメリット

①:自由がないためストレスが溜まる

お小遣い制度を導入している皆様へ!

導入している方は夫、妻どちらがお金を管理していますか?

二人で管理している方の場合、メインで管理している方はどちらでしょうか?
(おそらく、メインで管理していない方は管理していると勘違いしているだけであるため)

もし、あなたが管理されている場合、このようなことを考えたことがありますか?

お小遣い制:管理される側が考えていること

  1. 自分が稼いでいるのにお金を盗られている気分だ。
    *相手が上機嫌であると無駄に使われているのでは?
     と不安になる。
  2. もっと飲み会に行きたい、物を買いたいのに買えない。
    *アンケート調査によるともっとお小遣いが欲しい
     サラリーマンは多いと言われています。
  3. 今月は残業時間が多くて疲れた。残業代が多いのであれば少しは多めに欲しいなぁ。

べいべい
べいべい
ひゃ~。
確かに管理されているから自分が見えないという「不透明さに不安を覚える」ことは仕方ないべいね~。

それでも不満に思うのであれば自分も管理すべきべいよ~

管理されているということは、管理者の家計簿を自由に見る環境にありません

よって、相手(管理者)が本当に管理しているのか分からず不安になってしまいます。

また、独身の生活時代を思い出して「もっとお金を自由に使わせて欲しい」、「こんな金額では飲み会にも満足に行けない!」とイライラが募ってしまいます。

②:苦労に気づかず口を出してケンカになる

今度は逆にお小遣い制夫婦の家計を管理している側の不満を取り上げてみましょう。

もし、あなたが管理をしている場合、このようなことを考えたことがありますか?

お小遣い制:管理している側が考えていること

  1. お小遣いを上げて欲しいと鬱陶しい。
    *自分がいくら使っているのかわかっていますか???
  2. 管理の大変さをわかっていない。
    *どうでもいいことに「無駄遣い」と口を出して欲しくない。

たこさん
たこさん
たこたこたこたこ!(たこさんの笑い声)

これは職場に例えるとわかりやすいたこよ!

仕事をわかっていない「新人」または「異動してきたばかりの上司(または無能上司)」に「わかった風な意見」を言われることでイライラするのと一緒たこよ!

家計簿をつくり、お金を管理することは意外と労力が必要な仕事です。

それを知らずに、「普段、家計を考えない素人」から突然「お金がー!」なんて言われてしまったらイライラします。

また、管理者が平等にお小遣い制を導入していた場合、「お小遣いを上げて欲しいのであれば、あなたの給料を上げてくれ」と考えることは当然です。
*例外)管理者が贅沢を貪り、非管理者がひもじいお小遣いに悩んでいる場合は例外です。

【まとめ】お小遣い制のデメリット

以上のことを踏まえると「夫婦そろってイライラしている」ことがお分かり頂けましたでしょうか。

べいべい
べいべい
悲しいけれど夫婦のコミュニケーション不足になっているべいよ!

また、「お小遣い値上げ」による支出増加や、イライラしたことで管理者が黙ってお金を使うことにより、お金は貯まらなくなります

最終的に行きつくところは「離婚」かもしれません、、、。

お小遣い制度のデメリット

  1. お金が貯まらない
    *お小遣いアップ、ストレスによる無駄遣いアップ
  2. 夫婦喧嘩が起きやすい
    *夫婦のコミュニケーション不足、互いの思いやり欠如

たこさん
たこさん
こうならないためにも夫婦円満になりたいたこ!

「共通財布型」について教えて欲しいたこ!

共通財布型によるメリット

①:生活費・貯蓄の目標を共有できる

共通財布型は二人で目標を決めるところから始まります。

夫婦で目標をたてる一例

  1. 将来の育児費用のため、〇〇万円貯金しよう!
  2. 老後のことを考えて一部は資産運用をしよう!
  3. 結婚式や海外旅行のために、1年で〇〇万円貯めよう!

二人が目標に向かって頑張ることで、夫婦喧嘩も少なくなると思います。

少なくとも「自分のことばかりを考えたお小遣いアップ要請」はなくなると思います。

代わりに、自ら家計を考えて自由に使えるお金をアップをしたり、苦しければ夫婦二人で家計の見直しを行うことができると思います。

  1. 自ら家計を考える力を身に着ける(他人任せにしない)。
    →携帯の支出を抑えて自由に使えるお金を増やした。
    →キャッシュレス決済によるお得なポイントを活用した。
  2. 苦しい時は不満を溜めずに互いの家計を見直す。
    →家計簿の透明化により、見直すポイントを二人が確認できる。

②:夫婦間のコミュニケーションが増加する

①の「生活費・貯蓄の目標を共有できる」とほとんど重複しておりますが、互いに「お金の管理をする」ということは、結果的に二人の会話が増えると思います。

べいべい
べいべい
べいべいは○○することで支出が減ったべい!
たこさんにもオススメするべい!

たこさん
たこさん
いいねたこ~
そういえば今「楽天市場」ではセールをやっているから日用品はお得たこよ!

*このような他愛もない会話をすることが増えるため、「お金に関する不公平感」であったり、「お金に関するイライラ」がなくなってきます

【まとめ】共通財布型のメリット

以上のことを踏まえると「夫婦の会話が増えて協力し合っている」ことがわかりましたでしょうか?

ただし、共通財布型のデメリットが1点だけありますのでご注意ください。

共通財布型のデメリット

  1. 二人の金銭感覚が離れすぎていては成立しない
    *例)片方がギャンブラーであるため、貯蓄せずに無駄遣いばかりしていた。

もう既に結婚しているかたは無理ですが、これから結婚される方は「二人の金銭感覚が離れすぎていないか」だけチェックしてください、、、。

しかし、互いの金銭感覚さえ多少近ければ大きな恩恵を受けることができます。

共通財布型のメリット

  1. お金が貯まる
    *互いに目標をもって貯蓄に取り組むため無駄遣いを見直すことができる。
  2. 夫婦喧嘩が起きにくい
    *お金に関するコミュニケーションが増えることで、不公平感によるイライラが減少する。

べいべい
べいべい
夫婦円満なことは良いことべいね!

【まとめ】
6割の人が実施!
夫婦喧嘩をしたい人はお小遣い制にしよう!

いかがでしたでしょうか?

今回は「共通財布型」の方が「お金を貯める」「夫婦仲を良くする」点において優れていることを紹介させて頂きました。

しかし、妻が「産休や育休によって一時的に仕事を休んでいる」時など様々な環境があります。
夫婦生活を悪くしないためにも臨機応変に生活を変えてみてください。

また、「お小遣い制」も「共通財布型」いずれも「無理のないやりくり」をしてください
他人の「貯蓄事情」をうらやむばかりに自分たちを苦しめてはいけません。

必ず目標を決めておきましょう!

本日のまとめ

お小遣い制度のデメリット

  1. お金が貯まらない
    *お小遣いアップ、ストレスによる無駄遣いアップ
  2. 夫婦喧嘩が起きやすい
    *夫婦のコミュニケーション不足、互いの思いやり欠如

共通財布型のメリット

  1. お金が貯まる
    *互いに目標をもって貯蓄に取り組むため無駄遣いを見直すことができる。
  2. 夫婦喧嘩が起きにくい
    *お金に関するコミュニケーションが増えることで、不公平感によるイライラが減少する。

べいべい
べいべい
みんなもやりくり上手になりながら!

たこさん
たこさん
夫婦円満生活を目指して欲しいたこ!

「お小遣い制」から「共通財布制」に変わった後、お金の管理が分からなくて不安であると考えている方は、以下記事を読んでください。

▼家計簿をつけずに家計管理する方法はコチラ▼

家計簿をつけずにシンプル化する3つの方法【共働きの家計管理】 家計簿をつけずにシンプル化する3つの方法【共働きの家計管理】 家計簿とか面倒くさいものが嫌いな共働き夫婦のたこべい(@takob...
ご覧になりましたら以下バナーを押して頂けると励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ