やる気★★★

苦くない!ゴーヤと夏野菜たっぷりカレー|夏バテ防止レシピ/やる気★★★

ゴーヤのビタミンCで乾燥しがちな肌を改善しよう!

べいべい
べいべい
夏は冷房をつけて肌が乾燥しがちだべい!

お肌に優しいビタミンCを摂取できる料理はないかなべい?


たこさん
たこさん
そんな時はゴーヤを入れた野菜たっぷりカレーがビタミンCたっぷりでオススメたこよ!

ゴーヤのビタミンCは壊れにくいからオススメたこよ!

苦味の取り方も併せて紹介しちゃうたこね!

作り方

材料(5~6皿分)

  • ゴーヤ  160g~250g(1本)
    下処理:塩  12g(小さじ2)
       :砂糖  9g(大さじ1)
       :熱湯  適量
  • 茄子  200g程度(2本)
  • ズッキーニ  150~200g(1本)
  • トマト缶  400g程度(1缶)
  • ひき肉  200g程度
    *豚や牛または合い挽き肉がオススメ
  • オリーブオイル  12g(大さじ1)
    *茄子・ズッキーニ用
  • オリーブオイル  12g(大さじ1)
    *ゴーヤ用
  • カレールウ  6皿分
  • 炊いたご飯  お好み

作り方(簡易)

  1. ゴーヤを切る
  2. ゴーヤの苦みを取る
  3. 茄子とズッキーニを切る
  4. 鍋へ茄子、ズッキーニを入れて炒める
  5. フライパンでゴーヤを炒め、鍋へ加える
  6. フライパンでひき肉を炒め、鍋へ加える
  7. トマト缶を加えて蓋をし、10~15分煮込む
  8. カレールウを入れて溶かし、更に煮込む
  9. 器へご飯をよそい、カレーを盛り付けて完成!

作り方(詳細)

①:ゴーヤを切る

ゴーヤ1本(160~250g)は縦半分に切り、スプーンを使用してワタとタネを取ります。

幅3~5mmの厚さに切りましょう。

*厚さが薄いほど苦味を取りやすくなります。

②:【苦くない下処理】ゴーヤの苦みの取り方

ゴーヤの苦みを取る下処理をします。

ゴーヤの苦みを取る下処理の仕方

  1. 塩12g(小さじ2)と砂糖9g(大さじ1)を入れてよく揉み込みます。
  2. 15分間放置します。
  3. ざるに入れて水でよく洗い流しましょう。
  4. 熱湯をかけて湯通しします。
  5. 水で再度洗い流して、その後水分を取っておきましょう

③:茄子とズッキーニを切る

茄子200g程度(2本)は洗って縦半分に切り、更に半分にして横に3等分します。

ズッキーニ150~200g(1本)は洗い、1cm程度の輪切りにしましょう。

④:鍋へ茄子、ズッキーニを入れて炒める

鍋へオリーブオイル12g(大さじ1)を入れて加熱します。

切った茄子を入れて中火で炒め、ズッキーニを入れて更に炒めましょう。

⑤:フライパンでゴーヤを炒め、鍋へ加える

フライパンへオリーブオイル12g(大さじ1)を入れて加熱します。

ゴーヤを入れて中火で炒めましょう。

炒めたら鍋へ加えます。

⑥:フライパンでひき肉を炒め、鍋へ加える

フライパンへ油は入れずにひき肉を入れて炒めます。

ある程度火が通ったら鍋へ加えましょう。

⑦:トマト缶を加えて蓋をし、10~15分煮込む

トマト缶400g程度(1缶)を加えて蓋をします。

弱火~中火で10~15分煮込みます。

5分置きに蓋を開けて様子を見ましょう。

⑧:カレールウを入れて溶かし、更に煮込む

カレールウ6皿分を入れて溶かし、更に煮込みます。

⑨:器へご飯をよそい、カレーを盛り付けて完成!

器へご飯を好きなだけよそいます。

カレーをたっぷりかけて完成です!

【最後に】
健康的な潤い肌を美味しいご飯で手に入れよう!

べいべい
べいべい
カレー最高べい~!

カレーでお肌も潤うなんてこれから毎日カレーで良いべいよ!

▼コチラもオススメほうれん草カレー▼

野菜たっぷり!ほうれん草とひき肉のカレー/やる気★★★ 【野菜を食べよう】ほうれん草はペースト状にして彩り豊かなカレーを作ろう! ほうれん草は鉄分が豊富 ほうれん草70gのうち鉄分...

▼他にもゴーヤレシピを作りたい方はコチラ▼

ゴーヤで美容生活|夏の在宅勤務に食べるべきレシピ3選|美肌・ニキビ・むくみ ゴーヤを食べて美肌・美容生活をしよう!真夏の在宅勤務(在宅ワーク)で食べよう! 在宅勤務は美容・美肌に大敵!! こん...

たこさん
たこさん
冷房による肌の乾燥・肌荒れ・ニキビを気にしている人にゴーヤはオススメたこ!

それでもゴーヤを毎日食べられない人は直接ビタミンCを肌に摂取できる「シーボディ VCシリーズ 薬用VC泡フォーマーセットがオススメたこ!

シーボディ VCシリーズ 薬用VC泡フォーマーセット

  • ビタミンCを効率よく肌から摂取するため、「肌の潤いを保つ」「大人ニキビを予防・改善する」効果がある
  • 肌が乾燥しがちな「在宅勤務・事務仕事」の方にオススメ

▼料理が面倒な人はビタミンCを肌から浸透させよう!▼
*コチラからクリックすると20%オフクーポン付き*

ご覧になりましたら以下バナーを押して頂けると励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ