転職の悩み

【実体験を紹介】30代の転職は年収が下がるのか?【未経験資格なし・うまくいかない地獄を見る人は?】

こんにちは!
転職活動が活発になってきている中、年収アップする転職ができるのか不安に思っていた共働き夫婦のたこべい(@takobeibeiです。

困ったたこさん
困ったたこさん
30代での転職は成功するのか気になるたこ…。

20代とは異なるからどういったことに気をつければいいたこ?

困ったべいべい
困ったべいべい
転職によって年収アップできる人がいる中、年収が下がるキャリアダウンする人もいるらしいべいね…。

実際に30代の年収は成功するのか?どういった人が失敗してしまうのか実体験を基に知りたいべいね!

こんな人のための記事です!

この記事を読むとわかること!

  • 30代の転職はうまくいかないのか実体験を交えてわかる!
  • どんな人が転職でうまくいかないのかがわかる!
  • 年収が上がるキャリアアップを考えている人が登録すべき転職エージェントがわかる!

実際にキャリアアップ転職できた筆者の実体験を紹介

そもそも現在の転職市場は30代でも問題ないのか?

30代の転職活動というと

  • 20代よりも転職できる機会がないかもしれない
  • 35歳の壁があると聞いたことがある

ということから

  • そもそも自分は転職できるのか?
  • 転職したら年収が下がってしまうかもしれない

と不安に思っている人も多いかもしれません。

しかし、2010年頃と現在では転職市場は大きく異なります。

現在は、20代の人口がそもそも少ないということもあり

  • 既にある程度経験を積んでいる30代の転職者が欲しい
  • 異業種の経験を活かして新しい分野で力を発揮できる30代の転職者が欲しい

とまさに30代の需要が大きく伸びています。

doda公式HPより引用

実際に直近10年以上かけて転職成功者の平均年齢は大きく伸びています。

成功した転職者の平均年齢は?

  • 男性:29.5歳(2008年)⇒32.5歳(2021年)
  • 女性:27.7歳(2008年)⇒29.9歳(2021年)
  • 全体:29.0歳(2008年)⇒31.7歳(2021年)

今後もさらに転職できる平均年齢は伸びていくと考えられているため

  • 転職できる人は何歳になっても転職できる
  • 転職できない人は何歳であっても転職できない

と二極化していくでしょう。

30代で転職活動をして実際に転職したらどうだったのか?

  • 30代で転職が成功するのか?
  • 30代で転職は失敗するのか?

統計上は30代でも転職で成功できるということが分かっていますが

  • 実際に転職活動してみた人はどうだったか?
  • 何に気をつけた方が転職できるのか?

ということを知りたいと思いますので最初に

  • 実際に転職活動をして転職に成功したべいべいの実体験

を紹介します。

実際に私(べいべい)は

  • 職場の雰囲気が悪化していたこと
  • やりたいことができなくなってきた
  • 給与面でも不満があった

ということから30代で転職活動を開始しました。

実際に転職活動をすることで

  • 失敗していた転職活動初期
    *書類選考が通らない!面接が通過できない!
  • 成功して実際に内定をもらう転職活動後期
    *次々と面接を通過して3社から内定をいただく
    *やりたいこと&給与面両方が解決できる会社に転職した

の両方を経験したからこそ皆様の不安を解消できるかと思います。

べいべい
べいべい
就職活動時代みたいに選考にて落とされる辛さもあったけれど、いつまでに転職しなければいけない!という期限がなかったからこそ自分のペースでできたのはよかったと思うべい!

実際に内定をもらった会社とは?

  • 某大手企業グループ会社の開発職
  1. やりたい仕事かどうか:
  2. 年収アップ:+100万円程度
  • 某有名大手企業本社の開発職
  1. やりたい仕事かどうか:
  2. 年収アップ:+140万円程度
  • 某大手企業本社の研究開発職⇒第一志望であったためここに入社
  1. やりたい仕事かどうか:
  2. 年収アップ:+200万円程度

幸い、やりたい仕事内容と年収アップが比例していたため

  • 一番やりたい仕事内容を最も良い条件でできる

会社に転職することができました。

べいべい
べいべい
これでやりたい仕事だけど年収が下がるとかやりたくない仕事内容で年収を上げる結果だったらかなり迷っていたかもしれないべいね!

決して転職のきっかけが周囲からよく思われなかったとしても

  • 30代でも転職活動にて成功できる

ということを事前に伝えたかったので紹介しました。

実際に使って内定を勝ち取れた転職エージェントはコチラ

キャリアアップにオススメの転職エージェント
created by Rinker

20代後半~30代で転職でうまくいかない人の特徴

【20代後半~30代で転職がうまくいかない人の特徴】
①:会社を辞めたい理由をうまく構成できていない

転職活動を始めようとしているあなたは

  • なぜ今の会社を辞めたい

のでしょうか。

現職を辞めたい理由とは?

  • 残業時間が多すぎてプライベートの時間がない
  • 年収が低すぎるから年収を上げたい
  • 上司や同僚とうまくいかない
  • 会社の業績が傾いているから
  • 会社の風土(保守的・挑戦的)が自分に合わないから
  • 他の商材やターゲットを相手にした仕事をしたいから(業務用⇒家庭用など)
  • 今の業務内容に飽きたから

べいべい
べいべい
実際にべいべいは

  • 年収が低い
  • 風土が合わなくなってきた
  • 飽きたから他の商材やターゲットを相手にしたいから

を軸に転職活動したべいね!

いろいろな理由があるかと思いますが転職活動ではこの「転職した理由」をしっかりと構築できていないと転職先の企業から

  • なぜあなたが現職を辞めたいのかわからない
  • 現職でも良いのでは?
  • 転職してもあなたのモヤモヤが解決せずにまた転職してしまうのでは?

と思われることで面接で落とされ失敗してしまいます。

たこさん
たこさん
しっかり〇〇の理由で転職を決意しました!と言えれば問題ないたこ?

実はそんな単純なものではありません。

転職活動では面接にて必ずと言ってよいほど

  • なぜ〇年勤めた現職を辞めたいと思ったのか?

を聞かれます。

それも言い方を変えてあの手この手で何度も何度も聞いてきます。

  • 一度の面接で役員、人事本部長、人事部長、転職先の部長それぞれから1~2度ずつ現職を辞めたい理由を聞かれた
  • 最終選考にて役員から現職を辞めたい理由をかなり深堀りされて相手が満足するまで聞かれた(むしろ他のことは聞かれないほど)

といった経験もありました。

実際に面接で聞かれた現職を辞めたい理由とは?

  • なぜ現職を辞めたいのですか?
  • それは異動で叶うことはできませんか?
  • なぜ異動で叶えられずに転職すると解決するのですか?
  • もしも現職で異動できるならどこに異動したいですか?
  • 現職は技術や人も良い会社であるのになぜ転職したいの?
  • 転職しない方がスペシャリストとしてやっていけるのでは?現職もそういった人材になって欲しいと思っているのでは?
  • 転職しないで環境を変えない方が楽ではないのか?
  • 転職先は立地も良くないけれど大丈夫なのか?

このような転職したい理由をうまく答えられない人は面接を通過することができません。

べいべい
べいべい
転職活動を始めたばかりの頃はうまく頭の中でまとめていなかったから面接で落とされていたべいね…。

しっかりとストーリーを構築できてからはスラスラと自分の意見を述べることができていたなぁと思うべい!

だからこそ最初はざっくりとした理由で転職を決意したあなたも

  • 転職したい理由を箇条書きで挙げる
  • なぜ辞めたいのかストーリーを構築する
  • それぞれ辞めたい理由が現職では叶わないのか理由を考えておく

といったことが転職成功の秘訣となります。

実際に使って内定を勝ち取れた転職エージェントはコチラ

キャリアアップにオススメの転職エージェント
created by Rinker

【20代後半~30代で転職がうまくいかない人の特徴】
②:志望動機に繋がるストーリー【大学⇒現職⇒転職先】が構築できていない

就職活動ではよく

  1. なぜ〇〇大学に入学しようと思ったのですか?
  2. なぜ〇〇大学では△△研究室に所属しようと思ったのですか?
  3. なぜ弊社に入社したいと思っているのですか?

といったような志望動機へ繋げるストーリーを聞かれることがあると思います。

転職活動を実際にやってみて思ったことは

べいべい
べいべい
30代にもなって同じことを聞かれる…。

ということです。

転職活動でも大学選びの理由から聞かれるため

  1. なぜ〇〇大学に入学しようと思ったのですか?
  2. なぜ〇〇大学では△△研究室に所属しようと思ったのですか?
  3. 【追加】なぜ現職に入社しようと思ったのですか?
  4. 【追加】なぜ現職から転職しようと思っているのですか?
  5. なぜ弊社に入社したいと思っているのですか?

といったストーリーを語れるようにならなければ転職でうまくいきません。

大学、研究室、現職、転職先の4つのポイントにて矛盾のないストーリーを構築する必要があるのです。

たこさん
たこさん
同じような分野を一貫してやっていないとダメたこ?

確かに

  • 例)大学⇒研究室⇒現職⇒転職先にて〇〇分野をして専門家になりたい

ような一貫性があればストーリーを作りやすいかもしれません。

しかし、ほとんどの人は同じ分野を続けている訳ではありませんし、それは転職先の人事もわかっています。

だからこそ分野を変えたのであれば分野を変えた理由があればストーリーを作ることができます。

  • 例)〇〇を研究したくて大学に入学したけれども大学では△△に興味を持ったため違う分野の研究室に所属した
  • 例)現職では〇〇を専門として開発しているが開発している中で最近需要が伸びている△△に注目をして仕事をしていたら△△を専門に開発したくなった

このように相手にあなたの人生分岐点を丁寧に伝えることができなければ転職でうまくいかなくなるでしょう。

実際に使って内定を勝ち取れた転職エージェントはコチラ

キャリアアップにオススメの転職エージェント
created by Rinker

【20代後半~30代で転職がうまくいかない人の特徴】
③:エージェントによるごり押しで年収が下がることを拒否できない

最後に転職でうまくいかない、転職で年収が下がってしまう人の特徴として

  • 転職エージェントからごり押しされてキャリアダウンする企業に転職してしまう

が挙げられます。

転職エージェントも慈善団体ではありません。

あなたが転職することで転職先が提示した年収の一部を報酬としてもらうことで利益を出しています。

つまり、あなたが内定をもらったら悩んで辞退せず転職して欲しいと思っています。

もしも内定をもらった企業が

  • あくまで面接練習のための企業であった
  • 選考を受けていくなかで雰囲気が違うと感じた
  • 提示された条件(年収、福利厚生など)が希望通りではなかった
  • 他の志望度が高い企業の選考が進んでいる

このような場合は内定をただちに受けないようにしましょう。

エージェントに素直に伝えることで

  • 条件を上げてくれることがある
    【実体験】非管理職から管理職にしてもらうことで年収を50万円上げてくれました。
  • 人事以外の実際に働いている人と面談することができる
    【実体験】自分がモヤモヤしているところを解消できる機会を設けてもらいました。
  • 他の志望度が高い企業選考の結果を待ってくれる
    【実体験】実際に内定受諾期間を過ぎても待ってくれる企業がありました。

このように調整してくれることがあります。

*ただし、面接練習のための企業であったは年収が希望通りではなかったとかやりたいことをやれなさそうであったなど言い方を変えること

エージェントにとっても転職したい人が成功をおさめることで会社の評判、業績が上がるため無理強いをすることは少ないです。

しかし、それでも数多のエージェントがいるため、中には

  • こんな良い企業から内定をもらっているから受諾した方が良い
  • こんな良い条件の会社にはもう転職できないよ?
  • 年収が下がってでもやりたいことを優先して転職した方が良いですよ!
  • 今断ると一生後悔することになりますよ?

と内定受諾をごり押ししてくるような人もいます。

しかし、転職エージェントはあなたの人生を保証してくれるわけではありません。

あなたが行きたくないと思ったなら無理に転職せず他の企業を探すようにしましょう。

べいべい
べいべい
べいべいとしては年収が短期的にも将来的にも下がるようなキャリアダウンする転職はオススメしませんべい!

(ブラック企業からの脱出目的は除く)

実際に使って内定を勝ち取れた転職エージェントはコチラ

キャリアアップにオススメの転職エージェント
created by Rinker

実際に年収200万円アップできたエージェントを紹介

【実際に年収200万円アップできたエージェントを紹介】
①:エージェントは使い倒さないと年収アップできない!

転職エージェントは利用すれば利用するほど年収アップを期待できます。

なぜなら既に述べていますが

  • エージェントは転職させた人が提示された年収の一部を報酬として手に入れられる
    (例:年収600万円で転職⇒600万円×30%=180万円が報酬)

ため、なるべく高い金額を提示されるよう交渉してくれるのです。

もしもあなたが転職エージェントを介さずに転職活動をしていたら相場よりも安く買い叩かれること間違いありません。

困ったたこさん
困ったたこさん
でも無理やり転職させるような悪徳エージェントにはどうしたら良いたこ?

今は転職市場が非常に活発な時代です。

転職エージェントによる転職会社も数多く存在します。

もしも悪徳エージェントだなと感じたら他の企業のエージェントを利用すれば良いのです。

そもそも最初から複数のエージェント会社を利用することで

  • お互い他者のエージェント会社に負けないよう競わせる
    (より良い企業を紹介する、企業の情報を伝えたり交渉させる)

ようにすることであなたの転職は成功することになるでしょう。

【実際に年収200万円アップできたエージェントを紹介】
②:オススメの転職エージェントは?

困ったたこさん
困ったたこさん
ここまで話を聞いて転職をしたくなってきたたこ…。

でも転職はリスクがありそうでどうしても一歩踏み出せないたこ…。

確かに転職には

  • 転職前の方が給与待遇が良かったから良い暮らしができた
  • 転職前の方が自分に合った職場環境であった
  • 転職によって年収は増えたが結局やりたいことができなかった

などといった一定のリスクが存在します。

しかし、転職活動は違います。

転職活動をしても現在の年収は変わりませんし、職場環境が変わることはありません。

希望の転職先から内定をもらった後に

  • 今の会社に残るべきであるか?
  • 新しい会社を選ぶべきか?

考えれば良いのです。

つまり、転職活動自体はノーリスクであるということです。

べいべい
べいべい
具体的にどの転職サイトを利用すれば良いべい?

基本的にリクルートエージェントJACリクルートメントがオススメです。

リクルートエージェントがオススメな人とは?

公式より引用:リクルートエージェント

メリット

  • とにかく求人数が多いため経験分野・未経験分野問わず応募できる
  • 20~30代の若手向けの求人数が非常に多い
  • 幅広い求人数から検索して応募することもできる

デメリット

JACリクルートメントがオススメな人とは?

 

公式より引用:JACリクルートメント

メリット

  • 日系企業だけでなく外資系の企業の求人も多く年収アップを狙いやすい
  • 専門分野ごとにエージェントがいるためその分野に精通しており内定を獲得しやすい
  • 過去の面接における質問内容や面接対策のノウハウをしっかりと教えてもらえる
  • キャリアがある30代以上の中堅社員である人向けの求人が多く年収アップを狙いやすい
  • 非公開求人が多く、他のエージェントでは応募できない会社が多い

デメリット

  • キャリアのある30~50代向けの求人が多いため経験が少ないと求人数が少ない
    (20代はとにかく求人数が多いがリクルートエージェントオススメ)
  • 全体的に求人数は少ないため、他エージェントよりも紹介される企業が少ない

まずは職場の不満をぶつけるために利用しても良いため転職活動を始めてみましょう。あなたにぴったりの企業が見つかるかもしれません。

【まとめ】
30代の転職は年収が下がるのか?実体験を紹介!

いかがでしたでしょうか?

30代の転職活動というと

  • そもそも自分は転職できるのか?
  • 転職したら年収が下がってしまうかもしれない

と不安に思っている人も多いかもしれません。

しかし、現在は20代の人口がそもそも少ないということもあり

  • 既にある程度経験を積んでいる30代の転職者が欲しい
  • 異業種の経験を活かして新しい分野で力を発揮できる30代の転職者が欲しい

とまさに30代の需要が大きく伸びています。

今からでも遅くない、むしろ今が一番転職で成功しやすいということを自覚して30代の転職活動をしてみませんでしょうか。

失敗する人・成功する人の違いとは?

  • なぜ現職を辞めたいのか?それは現職では解決しないのか?転職先でそれは解決するのか?を徹底的に整理してある人は転職で成功する
  • 志望動機に繋がるストーリー(大学⇒研究室⇒現職⇒転職先)を描いている人は転職で成功する
  • 転職エージェントにワガママを言えない人は転職で失敗し、転職エージェントを利用する人は転職で成功する

べいべい
べいべい
今あなたが転職したい!と強く思っているエネルギーを使って転職で成功して欲しいと思うべいよ!

めんだこちゃん
めんだこちゃん
皆様の仕事環境が快適になると良いめんね!

まずは転職活動(活動自体はノーリスク!)だけでも始めてみませんか?

キャリアアップできる転職活動を始めたいと思った人はコチラから

キャリアアップにオススメの転職エージェント

  1. とにかく求人数が多いため経験分野・未経験分野問わず応募できる
  2. 20~30代の若手向けの求人数が非常に多い
  3. 幅広い求人数から検索して応募することもできる
  1. 日系企業だけでなく外資系の企業の求人も多く年収アップを狙いやすい
  2. 専門分野ごとにエージェントがいるためその分野に精通しており内定を獲得しやすい
  3. 過去の面接における質問内容や面接対策のノウハウをしっかりと教えてもらえる
  4. キャリアがある30代以上の中堅社員である人向けの求人が多く年収アップを狙いやすい
  5. 非公開求人が多く、他のエージェントでは応募できない会社が多い

公式HPのリンク先はコチラから

キャリアアップにオススメの転職エージェント
created by Rinker

大企業勤めが大企業から内定をもらった方法はコチラから

【徹底解説】大企業から大企業に転職する方法とは?【転職しやすい?できない?後悔しない?】こんにちは!転職したいけれど転職活動すらできない人が多いだろうなぁと思う共働き夫婦のたこべい(@takobeibei)です。 こんな...

ご覧になりましたら以下バナーを押して頂けると励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ

今の職場に不満が溜まった時の関連サイトはコチラ

①:大企業の不満について

【徹底解説】大企業から大企業に転職する方法とは?【転職しやすい?できない?後悔しない?】こんにちは!転職したいけれど転職活動すらできない人が多いだろうなぁと思う共働き夫婦のたこべい(@takobeibei)です。 こんな...
【大企業入社が語る】転職で辞めるともったいない?辞めるべき理由を徹底解説【勇気orリスク】こんにちは!夫婦そろって大企業に新卒入社したからこそ悩みがわかる共働き夫婦のたこべい(@takobeibei)です。 こんな人のため...
【大企業必見!】自分が無能に感じて辛い時の対策法【周りがみんな優秀に見えて自分が無能になる!?】こんにちは!夫婦そろって大企業に新卒入社したからこそ悩みがわかる共働き夫婦のたこべい(@takobeibei)です。 こんな人のため...
【大企業の経験談】スキルが身につかないって本当?【大企業に入社しても成長できないのか徹底解説】こんにちは!夫婦そろって大企業に新卒入社したからこそ悩みがわかる共働き夫婦のたこべい(@takobeibei)です。 こんな人のため...

②:職場の何気ない不満について

【社内ストレス解決!】噂好きな人の対処法は?実は嫌われる噂好きの心理とは? 【社内ストレス解決!】噂好きな人の対処法は?実は嫌われる噂好きな人の心理とは? こんにちは! 人間関係ってどこの世界でも大...
【嫌われる?】愚痴を言う人の心理と対処法とは?【男性・女性・職場に潜む愚痴ばかり言う人の特徴とは】こんにちは!愚痴ばかりで行動しない人にはなりたくないと思う共働き夫婦のたこべい(@takobeibei)です。 こんな人のための記事...