転職の悩み

【実録】30代が大手研究開発職へ転職した方法とは?【未経験は難しい?できない?志望動機はどうする?】

こんにちは!
研究開発職でキャリアップ転職に成功した共働き夫婦のたこべい(@takobeibeiです。

困ったたこさん
困ったたこさん
研究開発職ってなかなか転職できないイメージがあるけれど本当のところはどうなのかなたこ?

30代で大手企業にキャリアップできるたこ?

困ったべいべい
困ったべいべい
研究開発職といっても研究職か開発職によって求められる能力が違うと思うべい!

実際どのようなスキルや経験が求められるべい?

こんな人のための記事です!

この記事を読むとわかること!

  • 30代の研究開発職がキャリアップ転職できる方法が実体験を絡めてわかる!
  • 研究職・開発職によって求められているスキルや経験が何かがわかる!
  • キャリアップ転職したい人が登録すべき転職エージェントがわかる!

30代で転職すると年収が下がる人の特徴はコチラ

【実体験を紹介】30代の転職は年収が下がるのか?【未経験資格なし・うまくいかない地獄を見る人は?】こんにちは!転職活動が活発になってきている中、年収アップする転職ができるのか不安に思っていた共働き夫婦のたこべい(@takobeibei...

実際に年収200万円アップさせた筆者の実体験を紹介

30代の転職はポテンシャル採用でないことを自覚する

30代の転職活動でまず注意して欲しいこととして

  • 30代の転職はポテンシャルだけでは採用されない

ということです。

新卒の就職活動や20代の転職活動では、まだ若いため自分の企業に長く居続けてくれそうな人や成長しそうな人を採用します。

つまりこれまで開発してきた製品や研究してきた実績(学術論文、特許、学会発表)などがなくても採用されます。

しかし、30代の転職活動は

  • 若いからポテンシャルも必要である
  • 5年以上勤めていることから実績や経験値も欲しい
  • 管理職の一歩手前であるマネジメント能力(コーチングやプロジェクトリーダーなど)も欲しい

といったように総合力を求められます。

転職先として研究開発職を希望するのであれば

  1. どのようなポジションで具体的にどのような製品を開発してきたのか?
  2. 製品を研究・開発することでどのような特許を取得できたか?
  3. どの分野で研究することでどの製品にどのような貢献をすることができたか?
  4. どの分野で研究することで学会発表や学術論文提出の経験があるのか?

といったような具体的な実績を求められるようになります。

たこさん
たこさん
基本的には②④のような目に見える実績(特許、論文、学会発表)があることが望ましいと思うたこ!

もしも具体的な実績がないのであれば①③のような研究開発してきた分野や製品をエピソード(成功談、失敗談など)を交えて話せるようにして欲しいたこね!

もしも30代のあなたが研究開発職としてキャリアップ転職したいのであれば実績・経験値を積むことから始めると成功しやすいでしょう。

べいべい
べいべい
もっとも自分の力量を知るためにも転職活動自体は同時並行で始めることをオススメするべいよ!

実際に使って内定を勝ち取れた転職エージェントはコチラ

キャリアアップにオススメの転職エージェント
created by Rinker

30代で転職活動して実際に転職したらどうだったのか?

  • 30代で転職が成功するのか?
  • 30代で転職は失敗するのか?

統計上は30代でも転職で成功できるということが分かっていますが

  • 実際に転職活動してみた人はどうだったか?
  • 何に気をつけた方が転職できるのか?

ということを知りたいと思いますので最初に

  • 実際に転職活動をして転職に成功したべいべいの実体験

を紹介します。

実際に私(べいべい)は

  • 職場の雰囲気が悪化していたこと
  • やりたいことができなくなってきた
  • 給与面でも不満があった

ということから30代で転職活動を開始しました。

実際に転職活動をすることで

  • 失敗していた転職活動初期
    *書類選考が通らない!面接が通過できない!
  • 成功して実際に内定をもらう転職活動後期
    *次々と面接を通過して3社から内定をいただく
    *やりたいこと&給与面両方が解決できる会社に転職した

の両方を経験したからこそ皆様の不安を解消できるかと思います。

べいべい
べいべい
就職活動時代みたいに選考にて落とされる辛さもあったけれど、いつまでに転職しなければいけない!という期限がなかったからこそ自分のペースでできたのはよかったと思うべい!

実際に内定をもらった会社とは?

  • 某大手企業グループ会社の開発職
  1. やりたい仕事かどうか:
  2. 年収アップ:+100万円程度
  • 某有名大手企業本社の開発職
  1. やりたい仕事かどうか:
  2. 年収アップ:+140万円程度
  • 某大手企業本社の研究開発職⇒第一志望であったためここに入社
  1. やりたい仕事かどうか:
  2. 年収アップ:+200万円程度

幸い、やりたい仕事内容と年収アップが比例していたため

  • 一番やりたい仕事内容を最も良い条件でできる

会社に転職することができました。

べいべい
べいべい
これでやりたい仕事だけど年収が下がるとかやりたくない仕事内容で年収を上げる結果だったらかなり迷っていたかもしれないべいね!

決して転職のきっかけが周囲からよく思われなかったとしても

  • 30代でもキャリアップできる研究開発職に転職できる

ということを事前に伝えたかったので紹介しました。

実際に使って内定を勝ち取れた転職エージェントはコチラ

キャリアアップにオススメの転職エージェント
created by Rinker

30代が大手研究開発職への転職で求められるものとは?

べいべい
べいべい
ここからは実際に転職活動をして感じた

  • 30代が大手企業の研究開発職へ転職するために必要なこと


をまとめたので是非参考にして欲しいべい!

【30代が大手研究開発職への転職で求められるものとは?】
①:研究開発の分野や軸がマッチしていること

研究開発職の転職は

  • 生産管理職の転職
  • 営業職の転職
  • 事務職の転職

とは異なり、より高い専門性やスキルが求められます。

(もちろん他の職種も専門性が必要ではあります。)

つまり、30代の研究開発職が転職しようと思ったら現在のスキルや経験に近い方が転職しやすく高年収にもなりやすいということです。

逆に現在のスキルや経験から遠ざかるほど転職しにくく年収を上げにくくなります。

30代研究開発職が転職する時に覚えておくこと

  • 研究職⇒開発職、開発職⇒研究職は転職しにくく年収を上げにくい
  • 同じ業界であっても異なる分野に転職すると年収を上げにくい
  • 研究職⇒研究職、開発職⇒開発職は転職しやすく年収を上げやすい
  • 転職先に必要なスキルを少しでも持っていると転職しやすく年収を上げやすい

困ったたこさん
困ったたこさん
研究職と開発職で求められるスキルが違ったりするたこ?

もちろん企業によって重視しているスキルや現在欲しているスキルが異なるため一概には言えませんが

  • 自分が体験した転職活動経験
  • 同じく研究職や開発職で転職活動した仲間たちの意見

を取り入れると以下のような特徴がありました。

まず転職先に求められているスキルや経験を上記画像(左側棒グラフ)のように図にしました。

転職先の企業の特性は

  • 青色:転職先企業の強みであり、そこに勤めている社員は青色スキルが高い
  • 赤色黄色:転職先企業の強みではなく参入していない領域または業界としてレベルが低い領域である

としましょう。

こんな時、開発職の採用としては上記画像(真ん中棒グラフ)のようなスキルや経験が求められる傾向にあります。

  • 青色:転職先企業の強みであり、転職先従業員と同じようなレベルまでのスキルを求められていない。
  • 青色:全くスキルがないと採用されにくい(または年収を上げにくい)が、多少の経験や知識があるだけで即戦力となるためかなり優遇(採用されやすい、年収を上げやすい)される傾向にある。
  • 赤色黄色:転職先企業はむしろコチラのスキルを応用して新商品を開発して欲しいと思っている。ただし、ほとんどの応募者が赤色・黄色は「転職先のスキル<現職のスキル」であるため明確な実績がないと優遇されにくい。

一方で、研究職の採用としては上記画像(右側棒グラフ)のようなスキルや経験が求められる傾向にあります。

  • 青色:転職先企業の強みであり、転職先従業員と同じようなレベルまでのスキルや知識が求められる。
  • 青色:求人には必要なスキルが細かく掲載されており同業他社への転職が多い傾向にある。そのため現職よりも平均年収が高い企業への転職が望ましい。
  • 赤色黄色:転職先企業を大きく上回るほどのスキルや経験は必要ない。ただし、少しでも異なる経験やスキルがあることで他応募者と差別化できるため優遇されやすい傾向にある。

もっとも企業によっては全く異なることもあります。

しかし、即戦力となって年収を上げるためには

  • 転職先が得意としているスキルや開発・研究経験が少しでもある

ということは共通しています。

実際に使って内定を勝ち取れた転職エージェントはコチラ

キャリアアップにオススメの転職エージェント
created by Rinker

【30代が大手研究開発職への転職で求められるものとは?】
②:安定?挑戦?個人の性格がマッチしていること

研究開発職の転職は一次選考にて専門スキルや経験、知識が見られます。

しかし、それだけでは内定を得ることはできません。

最終選考では企業風土が自分と合っていることを見られます。

特に役員クラスが面接官となる場合、

  • 応募者の性格が転職先企業の風土に合っているか?
  • 結果として辞めずに続けてくれそうか?

を見ることが多いです。

べいべい
べいべい
最終選考で落とされる人は役員から「彼(彼女)はうちに合わなさそうだなぁ」と思われているということべいね!

スキルがどれだけ高くてもお互い人であるからこそ人柄を見られているということべい!

30代といっても役員クラスからみたら

  • まだまだ若い年代である
  • すぐに辞めずに転職先の企業で成長して欲しい
  • できれば20年以上勤めて欲しい

といった要望があるということです。

困ったたこさん
困ったたこさん
でも個人の性格ってどんなことに注目すれば良いたこ?

基本的には

  • 保守的か挑戦的か
  • 周囲を引っ張る社交的リーダータイプかコツコツと努力する参謀タイプか
  • 管理職になるジェネラリストか専門に特化するスペシャリストか

こういった性格と転職先が求めている性格がある程度マッチしていれば問題ありません。

もしも現職が保守的で新規事業に挑戦できない一方で転職したい企業が挑戦的であれば

  1. 自分が挑戦的なことが好きであること
  2. 挑戦的を示すような実績エピソード
  3. 現職は保守的であり(エピソード交える)、新規事業を研究開発できない
  4. 転職先では挑戦的な風土からチャレンジできる
  5. 具体的に〇〇を開発(研究)したいと考えている

といったエピソードで「転職を始めた理由」「志望理由」をまとめて伝えることができます。

べいべい
べいべい
なぜ現職を辞めたいのか?は面接で何度も何度も言われるべい!

明確な根拠がないと面接を通過できないから注意するべいよ!

転職したい理由が明確でないと年収が下がる理由とは?

【実体験を紹介】30代の転職は年収が下がるのか?【未経験資格なし・うまくいかない地獄を見る人は?】こんにちは!転職活動が活発になってきている中、年収アップする転職ができるのか不安に思っていた共働き夫婦のたこべい(@takobeibei...

実際に使って内定を勝ち取れた転職エージェントはコチラ

キャリアアップにオススメの転職エージェント
created by Rinker

【30代が大手研究開発職への転職で求められるものとは?】
③:今までの業績やこれから何を研究したいか軸があること

研究開発職は専門性が高いことから企業としても

  • 現職のスキルや経験を活かして欲しい

という思いがあります。

だからこそ

  • 現職で得られるスキルや経験
  • 転職先で得られるスキルや経験

に何らかの関係性があるとストーリーを作りやすくなります。

*お菓子メーカーと包材メーカー、部品メーカーと自動車メーカー、業務用医薬品メーカーと新薬の製薬会社などなんでもよい

ストーリーは後付けでもなんでも良いですがしっかりと構成することで

  • 今までの研究開発スキルが転職先でも役に立ちそう

と思われて年収を上げやすくなります。

また、研究開発職は具体的になにを開発したいのか?何を研究したいのか?を問われることが多いためあらかじめ準備しておくことをオススメします。

実際に面接で問われた内容は?

  • 弊社の商品を実際に使ったことはありますか?
  • 弊社に入社したら具体的にどのような製品を開発(どのようなことを研究)したいですか?
  • 今後〇〇という市場を広げていくためにはどうしたら良いと思いますか?
  • 弊社の弱点は何だと思いますか?

いずれも言い方が異なるだけで

  • 入社後に何をしたいですか?

という問いになります。

しっかりと企業ごとに対策をしていかないと答えられないため注意しましょう。

実際に使って内定を勝ち取れた転職エージェントはコチラ

キャリアアップにオススメの転職エージェント
created by Rinker

実際に年収200万円アップできたエージェントを紹介

【実際に年収200万円アップできたエージェントを紹介】
①:エージェントは使い倒さないと年収アップできない!

困ったたこさん
困ったたこさん
研究開発職に就くための転職をするにあたって転職エージェントを利用した方が良いたこ?

悪徳な転職エージェントもいると聞いて不安に思っているたこ…。

結論から言うと

  • 転職エージェントは利用すれば利用するほど年収アップを期待できます。

なぜなら転職エージェントの利益構造として

  • エージェントは転職させた人が提示された年収の一部を報酬として手に入れられる
    (例:年収600万円で転職⇒600万円×30%=180万円が報酬)

であるため、なるべく高い金額を提示されるよう転職先の企業に交渉してくれるのです。

もしもあなたが転職エージェントを介さずに転職活動をしていたら相場よりも安く買い叩かれること間違いありません。

困ったたこさん
困ったたこさん
でも無理やり転職させるような悪徳エージェントにはどうしたら良いたこ?

今は転職市場が非常に活発な時代です。

転職エージェントによる転職会社も数多く存在します。

もしも悪徳エージェントだなと感じたら他の企業のエージェントを利用すれば良いのです。

そもそも最初から複数のエージェント会社を利用することで

  • お互い他者のエージェント会社に負けないよう競わせる
    (より良い企業を紹介する、企業の情報を伝えたり交渉させる)

ようにすることであなたの転職は成功することになるでしょう。

【実際に年収200万円アップできたエージェントを紹介】
②:オススメの転職エージェントは?

困ったたこさん
困ったたこさん
ここまで話を聞いて転職をしたくなってきたたこ…。

でも転職はリスクがありそうでどうしても一歩踏み出せないたこ…。

確かに転職には

  • 転職前の方が給与待遇が良かったから良い暮らしができた
  • 転職前の方が自分に合った職場環境であった
  • 転職によって年収は増えたが結局やりたいことができなかった

などといった一定のリスクが存在します。

しかし、転職活動は違います。

転職活動をしても現在の年収は変わりませんし、職場環境が変わることはありません。

希望の転職先から内定をもらった後に

  • 今の会社に残るべきであるか?
  • 新しい会社を選ぶべきか?

考えれば良いのです。

つまり、転職活動自体はノーリスクであるということです。

べいべい
べいべい
具体的にどの転職サイトを利用すれば良いべい?

基本的にリクルートエージェントJACリクルートメントがオススメです。

リクルートエージェントがオススメな人とは?

公式より引用:リクルートエージェント

メリット

  • とにかく求人数が多いため経験分野・未経験分野問わず応募できる
  • 20~30代の若手向けの求人数が非常に多い
  • 幅広い求人数から検索して応募することもできる

デメリット

JACリクルートメントがオススメな人とは?

 

公式より引用:JACリクルートメント

メリット

  • 日系企業だけでなく外資系の企業の求人も多く年収アップを狙いやすい
  • 専門分野ごとにエージェントがいるためその分野に精通しており内定を獲得しやすい
  • 過去の面接における質問内容や面接対策のノウハウをしっかりと教えてもらえる
  • キャリアがある30代以上の中堅社員である人向けの求人が多く年収アップを狙いやすい
  • 非公開求人が多く、他のエージェントでは応募できない会社が多い

デメリット

  • キャリアのある30~50代向けの求人が多いため経験が少ないと求人数が少ない
    (20代はとにかく求人数が多いがリクルートエージェントオススメ)
  • 全体的に求人数は少ないため、他エージェントよりも紹介される企業が少ない

まずは職場の不満をぶつけるために利用しても良いため転職活動を始めてみましょう。あなたにぴったりの企業が見つかるかもしれません。

【まとめ】
30代が大手研究開発職へ転職した方法とは?

いかがでしたでしょうか?

研究開発職の転職は数年前までは求人も少なく

  • 多くの研究開発職は転職しない
  • 研究開発職は会社を辞めずに長年同じ企業に属する

という傾向にありました。

しかし、現代は人手不足もあり条件の良い研究開発職の求人が多く存在します。

そんな研究開発職に30代で転職したい人は年収を上げるためにも以下の3点に気をつけるようにしましょう!

30代でスキルアップできる研究開発職に就きたい人がやるべきこと

  • 研究職や開発職によって求められるスキルが異なるため今までの経験や実績を整理しておくこと
  • 現職と転職先の企業風土を知っておくことで転職理由や志望理由の材料にすること
  • 転職先で何をしていきたいかストーリーを構成しておくこと

べいべい
べいべい
しっかりとスキル・実績をアピールすることでスキルアップできるよう頑張って欲しいべい!

やりたいことをやれる&年収が上がるって素晴らしいことだと思うべいよ!

めんだこちゃん
めんだこちゃん
皆様の仕事環境が快適になると良いめんね!

まずは転職活動(活動自体はノーリスク!)だけでも始めてみませんか?

キャリアアップできる転職活動を始めたいと思った人はコチラから

キャリアアップにオススメの転職エージェント

  1. とにかく求人数が多いため経験分野・未経験分野問わず応募できる
  2. 20~30代の若手向けの求人数が非常に多い
  3. 幅広い求人数から検索して応募することもできる
  1. 日系企業だけでなく外資系の企業の求人も多く年収アップを狙いやすい
  2. 専門分野ごとにエージェントがいるためその分野に精通しており内定を獲得しやすい
  3. 過去の面接における質問内容や面接対策のノウハウをしっかりと教えてもらえる
  4. キャリアがある30代以上の中堅社員である人向けの求人が多く年収アップを狙いやすい
  5. 非公開求人が多く、他のエージェントでは応募できない会社が多い

公式HPのリンク先はコチラから

キャリアアップにオススメの転職エージェント
created by Rinker

大企業勤めが大企業から内定をもらった方法はコチラから

【徹底解説】大企業から大企業に転職する方法とは?【転職しやすい?できない?後悔しない?】こんにちは!転職したいけれど転職活動すらできない人が多いだろうなぁと思う共働き夫婦のたこべい(@takobeibei)です。 こんな...

ご覧になりましたら以下バナーを押して頂けると励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ

今の職場に不満が溜まった時の関連サイトはコチラ

①:大企業の不満について

【徹底解説】大企業から大企業に転職する方法とは?【転職しやすい?できない?後悔しない?】こんにちは!転職したいけれど転職活動すらできない人が多いだろうなぁと思う共働き夫婦のたこべい(@takobeibei)です。 こんな...
【大企業入社が語る】転職で辞めるともったいない?辞めるべき理由を徹底解説【勇気orリスク】こんにちは!夫婦そろって大企業に新卒入社したからこそ悩みがわかる共働き夫婦のたこべい(@takobeibei)です。 こんな人のため...
【大企業必見!】自分が無能に感じて辛い時の対策法【周りがみんな優秀に見えて自分が無能になる!?】こんにちは!夫婦そろって大企業に新卒入社したからこそ悩みがわかる共働き夫婦のたこべい(@takobeibei)です。 こんな人のため...
【大企業の経験談】スキルが身につかないって本当?【大企業に入社しても成長できないのか徹底解説】こんにちは!夫婦そろって大企業に新卒入社したからこそ悩みがわかる共働き夫婦のたこべい(@takobeibei)です。 こんな人のため...

②:職場の何気ない不満について

【社内ストレス解決!】噂好きな人の対処法は?実は嫌われる噂好きの心理とは? 【社内ストレス解決!】噂好きな人の対処法は?実は嫌われる噂好きな人の心理とは? こんにちは! 人間関係ってどこの世界でも大...
【嫌われる?】愚痴を言う人の心理と対処法とは?【男性・女性・職場に潜む愚痴ばかり言う人の特徴とは】こんにちは!愚痴ばかりで行動しない人にはなりたくないと思う共働き夫婦のたこべい(@takobeibei)です。 こんな人のための記事...