やる気★★

レンジで時短!茄子のお浸し/やる気★★

夏が旬!冬でも大丈夫?

べいべい
べいべい
茄子が食べたいべい。
茄子って夏が旬で「身体を冷やすカリウム」が含まれているんじゃないかなべい?

たこさん
たこさん
そうたこよ。
他にも茄子の皮には「ナスニンという抗酸化性の物質があり、眼精疲労の緩和に効果がある」たこよ!
極力皮は残しておきたいたこね!
茄子は身体を冷やす効果があるから夏にぴったりたこ。
でも、カリウムは熱に弱いから加熱すれば冬も大丈夫たこ!
後は生姜や身体を温める食材を加えれば逆にあったまる料理になるたこね!

茄子の栄養成分
カリウム:身体を冷やす効果。熱に弱いため冬は加熱する
ナスニン:皮に含まれ、眼精疲労を癒す効果がある。

作り方

材料(2人分)

  • 茄子  2つ(140~180g)
  • ごま油  12g(大さじ1)
  • ☆めんつゆ  15g(大さじ1)
  • ☆みりん  18g(大さじ1)
  • ☆すりおろし生姜  5g(小さじ1)
  • 小ネギ  適量

作り方(簡易)

  1. 茄子を洗い、斜めに8mm程度の厚さに切る
  2. 茄子を水にさらす
  3. ラップをかけて電子レンジで600wx3分加熱する
  4. 加熱している間に調味料(☆)を混ぜておく
  5. 調味料(☆)を入れて更に600wx2分加熱する
  6. お皿に盛り付けて小ネギをのせたら完成!

作り方(詳細)

①:茄子を洗い、斜めに8mm程度の厚さに切る

茄子2つ(140~180g)を洗い、縦半分に切り、斜めに6~8mmの厚さに切ります。
今回143gの茄子を使用し、味が染みやすいよう、皮をピーラーで2か所むいてあります。皮にも栄養素が含まれているので取らなくても大丈夫です。

②:茄子を水にさらす

あく抜きのため切った茄子を水にさらします。5分程つけておけば大丈夫です。

③:ラップをかけて電子レンジで600wx3分加熱する

ごま油12g(大さじ1)をかけてよく混ぜ、ラップをふんわりとかけたら電子レンジで600wx3分加熱します。

④:加熱している間に調味料(☆)を混ぜておく

加熱している間に、調味料(☆)めんつゆ15g(大さじ1)、みりん18g(大さじ1)、すりおろし生姜5g(小さじ1)を混ぜておきます。

⑤:調味料(☆)を入れて更に600wx2分加熱する

電子レンジが止まったら、混ぜておいた調味料(☆)を入れて混ぜ合わせます。
更に600wx2分加熱します。

⑥:お皿に盛り付けて小ネギをのせたら完成!

お皿に盛り付けて、小ネギ適量を上にのせたら完成です!
お好みで10分程茄子を調味液につけたままにしておくと味がしみます。漬けすぎると味が濃くなるので気を付けましょう。

最後に

べいべい
べいべい
茄子は美味しいべい。夏が旬だけど工夫すれば冬も美味しいべいね!
一年中食べたくなって最高べいね。

たこさん
たこさん
組み合わせを変えることでマイナスな効果を無効にしたり(身体を冷やすカリウムは熱に弱いため冬は茄子を加熱すること)、もちろんプラスを強化したり(冬は生姜によって身体をより温める)効果的な組み合わせにすることが大事たこ!

お好みで生姜の量を増やすと、さっぱり感が増す上に身体も温まりやすいたこよ!

ご覧になりましたら以下バナーを押して頂けると励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ